特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

説明会
資料請求
メニュー

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目|高校留学ブログ日記

TOPページ > 高校留学・体験談(日記) > Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目|高校留学ブログ日記

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目

 

   こんにちは、10か月間の留学プログラムも残り3か月となりました。最近は一日が過ぎるのが本当に早く感じます。今回もここ2か月間の出来事を報告します。

風邪

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目美味しくない薬1月末くらいに割と重めの風邪をひきました(笑)。 もともとすごく健康なほうなので風邪なんか滅多にひかないのですが、熱はなかったのですが、一週間ほど咳と鼻炎に苦しみました。多分コロコロ変わるミシガンの気候と、日々のちょっとした疲れが出たのかなと思います。ホストマザーが液体状の飲み薬を薬局で買ってきてくれたのですが、今までに口にしたものの中で一番まずかったです(笑)。でもしっかり効きました。ホストマザーに、「日本には『良薬は口に苦し』ということわざがあって、まさにこの薬のことだよー」と言ったら笑いながら“There you go!!” と言われました。

Lake Michiganへの小旅行

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目   2月の最初の週末に、Lake Michiganを見にSouth Haven という町に行きました。湖は大半が凍っていて壮観でした。氷の上を歩くこともでき、「湖の上に立っている」という事実に驚きました。氷の上はとても滑りやすく、写真をとるためにちょっと足元に油断すると転びそうになりました。実際転んで膝に大きな痣を作りました(笑)。 その時はかなり痛かったけれど、それも楽しい思い出の一つです。巨大な凍った湖を見る機会、ましてやその上を歩くことなんてそう経験できることではないので、とても冒険的で楽しい週末を過ごしました。

Winter Homecoming

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目三角コーンと掃除用具入れ。
どこで手に入れたのか…
   再びHomecomingがやってきました。秋にあったのと同じように、Homecoming Weekの間は毎日テーマに沿った服を着たり物を持ってきたりしたのですが、今回のテーマの中に“Anything But a Backpack Day(リュックサック以外なら何でもありデー)” というものがありました。“anything”とは言っても、きっとトートバッグとかショルダーバッグとか、もうちょっとふざけるならスーツケースとか、何か物を運ぶためのものを指すんだろうなと思っていたのですが、もう文字通り“anything”でした。スーツケースを持ってきた人は全然普通な方で、ベビーカーを押して来た人や自転車のかごに教科書やら何やら入れて校内中乗り回している人、雪の日に遊ぶプラスチックのそりに荷物を乗せて引きずっている人など何でもあり状態でした。一番笑ったのが、巨大なカヤックを男子が二人がかりで運んで回っていたことでした。みんなが「なにそれ、ていうか何でそんなの持ってるの???」というような珍妙なものを持ってきていて、見ていてとても楽しかったです。私は無難に大きめのトートバッグを持って行ったのですが、むしろ少数派でした。もっとふざけるべきだった(笑)。

Homecoming Dance

   Homecoming weekの週末にHomecoming Dance がありました。私も友達と一緒にドレスを着て、踊ったり(実際はただ曲に合わせてピョンピョン飛んでるだけでした(笑))写真を取ったりして楽しみました。最初はみんなきちんとハイヒールなどのダンスシューズを履いていたのですが、最終的にはほとんどの人が脚が疲れて靴を脱ぎ捨てて裸足で歩き回っていました。私もその一人でした。
Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目 Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目


Band Lock-in

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目   マーチングバンド恒例のイベントらしい、Band Lock-in に私も参加しました。一言でいえば、「学校を一晩バンドのメンバーだけで貸し切って行うお泊り会」といった感じです。去年はコロナの影響でできなかったそうで、みんなが楽しみにしていました。当日、金曜日の夜8時に毛布と枕、その他に夜中友達と遊ぶためのカードゲームやスナック菓子などを持って学校に集まりました。夜の学校に入ったことなんてなかったのでとてもわくわくしました。最初は楽器のパートごとに分かれて、リストに書かれた学校内にあるものをみんなで探し回るゲームをして、その後からの自由時間は体育館で夜中の11時まで友達とバレーボール(のような遊び)をしたり、ただひたすらおしゃべりをしたりして過ごしました。Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 7ヶ月目体育館でおしゃべりした仲間とウノ12時を過ぎて、私はできるだけみんなと起きていようと思って友達とウノやジェンガをして眠気を紛らわせていたのですが、もともと夜更かしがそんなに得意ではないので、夜中の1時半くらいに寝落ちてしまったみたいです(笑)。起きて気づいたらもう朝7時くらいで、周りの人に聞いたらみんな結構3時くらいまで起きていたみたいで、中には一睡もしなかったと言っている友達もいました。けれど私みたいに寝てしまった人も別に少なくなかったみたいで、その子達と「私達あんまり夜更かし得意じゃないねー」と笑いあいました。夜通し起きていることはできなかったけれど、友達と長い時間過ごせてとても楽しかったです。その日の朝8時にみんな荷物をまとめて学校を出ました。学校の固い床で寝るのはかなり体にきつく、その日一日中背中と腰が痛かったです(笑)。

   ここまで読んでいただきありがとうございます。春休みにはホストファミリーとシカゴに行く予定で、とても楽しみです。次回は4月末のレポートになるかなと思います。あと3か月しかないけれど、まだ3か月ある、と思って、大好きなアメリカの人たちと一緒に最後まで自分にとって最高の留学生活を過ごせるように頑張ります! 

← Shioneのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
Copyrightc 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.