特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

説明会
資料請求
メニュー

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 帰国後|高校留学ブログ日記

TOPページ > 高校留学・体験談(日記) > Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 帰国後|高校留学ブログ日記

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目

 

   こんにちは、Shioneです!ミシガン州カラマズーに留学中です。もうすぐ新学期ということでこれまでのアメリカでの生活を振り返りつつ報告させていただきます。

Smooth Landing(事前研修)

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目手作りクッキー   私達は本格的な留学生活の前に、7月18日からオハイオ州クリーブランドにあるAndrew Osborne Academyで事前研修を行いました。日本人だけでなく、タイ、ベトナムから来た留学生たちとも一緒に過ごしました。研修中は大人数で学生寮に泊まり、自由時間には同じ寮の子たちとトランプをしたり、夜は寮の担当の先生がクッキーを焼いてくれたり、日本では全く馴染みがない寮生活はとても楽しかったです。朝昼晩の食事がビュッフェ形式みたいで少し面白かったです。
Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目プレゼントと寄せ書きを頂きました。 本来なら約2週間の研修なのですが、私は現地の高校で入る予定のマーチングバンドの合宿にどうしても参加したかったため、4日ほど早く研修を離脱したいということをBIEEやFLAG に話したところ快くOKして頂き、皆より早い出発となりました。自分で決めたことなので後悔などは全くありませんが、研修中に仲良くなったたくさんの仲間たちと早く別れることになったことは寂しかったです。また、完全に個人的な理由での途中離脱にもかかわらず、出発する日の昼食時にサプライズのような形で皆から出発をお祝いしてもらえて、本当に嬉しかったです。その時にカップケーキとアイスクリームを一緒にいただいて、昼食後でお腹いっぱいかと思いましたが余裕で食べました(笑)。

バンド合宿

Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目美しい湖の近くのキャンプ場    ホストファミリーのお家に着いて2日後にバンドの合宿が始まりました。まず驚いたのは、合宿を行う場所がいわゆる「合宿所」のような場所ではなく、広大なキャンプ場でした。バンドのメンバーはこの合宿のことを“Band Camp”と呼んでいて、このことが“Camp”と呼ばれている理由だとわかりました。部員160人以上がマーチングの練習を行うバンドの合宿にはもってこいの場所だと感じました。

合宿中、それぞれの楽器ごとに分かれて練習をする時間が多くあり、時間ごとに場所が変わるため、その都度楽器を移動する必要がありました。私は打楽器パートに所属していて、マリンバという巨大な鍵盤打楽器を演奏するので、違う練習場所にこれを運ぶのが恐ろしく大変でした。車輪が付いているので押して移動させるだけなのですが、本当に重い楽器なんです(笑)。数日間で腕に筋肉ついた気がします。

合宿では練習だけでなく、夜にキャンプファイヤーをしたり、とても充実していました。参加して何よりよかったなと思うのは、バンドメンバーとして合宿を過ごすうちに話してくれる人がバンド内にたくさんできたことです。バンドの人たちはいい意味で私のことを「留学生扱い」せず、仲間として他の人と同じように接してくれている気がして、それがとてもありがたいです。そのため話すスピードも手加減しないので未だ会話の2、30%しか理解できていません。ついていけるよう必死です(笑)。合宿が終わって普段の練習になっても、会うといつも「Hi Shione!」と声をかけてくれる人が増えました。最近で一番うれしかったのは、バンドで少し仲良くなった子たちが、自分たちが近所のアミューズメント施設へ遊びに行く時に私のことを誘ってくれたことです。「部活入ってて良かった!」と心の底から思いました。バンドについてはまだまだ話し足りないのですが、キリがないので次回分に取っておきます。

 

ホストファミリー

   会う前から合宿の手続きなどでたくさんお世話になっていた、大好きなファミリーです!
●ホストファザー:バイクとバースデーケーキフレーバーのオレオが大好き。週末は愛車の真っ青なハーレーダビッドソンに乗ってどこかへ出かけていきます。冗談好きでお茶目なお父さんです。(写真はホストファザーとバイク)
Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目ホストファザーとバイク Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目
●ホストマザー:ガーデニングと蝶を育てるのが趣味。いつも嬉しそうに蝶を見せてくれます(*^^*)あと、TikTokで動物動画を見ること。とてつもなく広いお庭の植物を、ゴルフカートに乗ってお手入れしています。その横に一緒に乗せてもらってお庭を見て回るのが最近の私の趣味です。育てた蝶を放すのをお手伝いするのも楽しいです。
●ホストシスターのAllie: 学年は一個上のお姉さん。私よりも小柄で、彼女の大きな愛車を運転している姿がとてもかっこいいです。私と同じバンドでクラリネットを吹いています。夏休み中はアルバイトで忙しそうであまり一緒にいられないのですが、彼女の友達に私を紹介してくれたり、とても優しいです。今どきのおしゃれな女の子、という印象です。

そしてつい最近チェコからもう一人、留学生のIrenaがやってきました。最初に聞いたときは突然でびっくりしたのですが、同時にいい経験になるなと思いました。一緒にアニメを見たりボードゲームをしたりしています。


ホストファミリー宅での生活

   ホストファザーとホストマザーは共働きで夏休み期間も平日はお仕事があり、忙しそうにしています。けれど週末はショッピングに連れて行ってくれたり、毎週日曜日の朝はカフェに皆で行って朝ごはんを食べます。この前は家族で湖に行き、少し泳いだり、ダウンタウンでアイスクリームを食べました。とても楽しかったです!
Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目 Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目 Shioneのミシガン州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 1ヶ月目

 

   学校は8月30日からです。レポートを書いている今からすると明日になります。不安5、楽しみ5くらいの気持ちですが、前向きに乗り切っていきます。10月のレポートでは学校生活について楽しい報告ができたらなと思っています(^^)
長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございました!

← Shioneのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
Copyrightc 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.