特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

説明会
資料請求
メニュー

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記

TOPページ > 高校留学・体験談(日記) > Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目

 

   こんにちは。Texasに留学にしているNinaです。もう留学の半分が過ぎました。特にこの2カ月はいろいろなことがあり、あっという間でした。

Thanksgiving

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記 オハイオ州に行きました。オハイオはホストファザーの故郷です。親戚の家に行って、ターキーやおじいちゃんの大好物のブラックベリーパイを食べました。みんなで映画に行ったりと良い時間をすごしました。
なかでも楽しかったのが、オハイオ州立大学に行ってバスケットボールの試合観戦しました。高校生のとはまた違う迫力がありました。

Chiristmas

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記 クリスマスブレイクにはカリフォルニアとアリゾナに行きました。ホストマザーの親戚の家をまわってプレゼント交換をしました。ホストブラザーのいとこのお姉さんとジョギングをしながらたくさん話せました。初対面なのに結構話せたので、私の英語力が成長したのかなと思い嬉しかったです。
また、可愛いいとこたちにも会えました。私のホストファミリーには小さい子がいないので、久しぶりに遊んだり、絵本を読んだりしました。アメリカの小さい子とコミュニケーションをとり、新鮮な経験でした。

日本のお爺ちゃん

12月に私の大好きなおじいちゃんが亡くなりなした。留学出発の日も成田空港まで見送りに来てくれました。その時はこんなことが起こるなんて思ってもいませんでした。11月、母からおじいちゃんが危ない状態だと聞いた時、何も考えられずただ涙が出てきました。それから何をしていてもおじいちゃんのことが気にかかり、会いに行きたい気持ちと、何もできない辛い気持ちでどうしようもありませんでした。亡くなる1週間前におじいちゃんと少しビデオ通話をした時に「心配しないでアメリカを楽しんでおいで」と言ってくれたので、その言葉を胸に最後までやりきりたいと思います。

ホストチェンジ

新学期が始まった次の日、ホストファミリーの事情でこれ以上留学生を預かることができないと告げられました。良いホストファミリーだったので残念ですが、ママが失業し、2人の留学生を受け入れるのが難しくなったのだと思います。
コーディネーターから「あなたの学校の人にはあまり知り合いがいないからホストファミリーになってくれないか友達に聞いてみて。こっちでも探すわ。」と言われました。私はなかなか友達に言い出せず数日過ごしましたが、勇気を出して部活や同じクラスの友達に伝えたところ、何人かの友達が両親に聞いてくれました。結局ホストファミリーは難しいとのことで見つからず、私は転校を覚悟していました。友達が「私達がついている、何とかなるわ。辛い時は私のメアドに連絡してね」と励ましてくれたり、「他のスポーツも一緒にしよう」と誘ってくれたり優しい言葉をたくさんもらいました。ありがとう。
それから数日経つと、コーディネーターが同じ学校に通える地域で新しいホストファミリーを見つけてきてくれました。
引越しの間の3日間はコーディネーターの家に泊めさせてもらいました。毎晩息子たちが音楽をかけてダンスをしていて楽しい日々を過ごしました。相談にも乗ってくれて楽しませてくれるコーディネーターに本当に感謝です。
前のホストファミリーは、映画にたくさん連れて行ってくれたり、私の友達作りをサポートしてくれたり、たくさんの思い出を作ってくれました。ありがとうの気持ちでいっぱいです。息子のチャドとは授業が同じなものもあるし毎日学校で会います。パパとママにはたまに会いに行きたいです。

新しいホストファミリー

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記 会う前は不安で緊張していたけれどとてもいい人達で安心しました。家族構成はファザー、マザー、シスター(19)、ブラザー(24)だけれど、シスターとブラザーは大学に行っているので別のところに住んでいます。シスターは車で1時間くらいのところにいるので週末は帰ってきます。この間大学の授業で漢字を勉強したとのことだったので、日本から持参した筆と墨で披露したら喜んでくれました。
Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記 ブラザーは少し遠くてまだ会えていませんが、ブラザーの彼女は日本が好きだそうなので、早く会いたいです。
あと犬と猫とモルモット4匹を飼っています。ありえないくらい懐いてくれてうれしいです。暇な時は犬の散歩に行ったり、猫やモルモットを抱いてリラックスしています。みんな良い子でずっと触っていられます。特に私より2週間先に家族の一員になった犬のセイディはいつも隣にいて相棒?妹?のようです。最高です。
新しいホストファミリーは留学生を受け入れるのが初めてです。困っている私達の話を聞いてホストファミリーになってくれました。
今回もダブルプレイスメントなのでタイのYingと一緒です。ファザーとマザーにとって私達が初めての留学生なので迷惑をかけず、楽しく過ごして、また留学生を受け入れたいと思ってもらえるように頑張ります。

Ninaのテキサス州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記そろそろバスケのシーズンが終わるので寂しいですが、次はトラックをやることに決めました。体が重くて速く走れないかもしれないけど友達が誘ってくれたこともあるので精一杯走りたいです。それと私の学校が12月にフットボールでテキサス州で1位になりました。State champsの学校にいれて嬉しいです。

この2ヶ月でいろいろなことが起こったけれど、落ち着いて、確実に前進できるように生活したいと思います。

← Ninaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
Copyrightc 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.