特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

説明会
資料請求
メニュー

Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目|高校留学ブログ日記

TOPページ > 高校留学・体験談(日記) > Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目|高校留学ブログ日記

Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目

 

   どうも!!アメリカのウエストバージニア州に留学しているMoeです。
拙い日本語ですが楽しいレポートが書けるよう頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

出発

Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目空港の空かなりあっさり出発してしまいました。今思い出すと家族とハグくらいしておけばよかったです。留学に関することをたくさん教えてくれたり相談に乗ってくれた姉、I miss youの気持ちです。アイラブユー。コロナが流行っていたので、出発前友達と遊ぶことはもちろん、空港に呼ぶこともできませんでした。空港自体人が全然いなくてすっからかんで一緒の出発するメンバーも5人だけでした。
さようならの涙を流すこともなく一つ目の飛行機に乗ったわけですがもうそれはそれは暇で暇で…。コロナのせいでまず横に人が1人もいない。友達と話そうにも遠くて話せない(涙)。携帯の電波はもちろん繋がりません。寝ようにも緊張で「寝られないヨゥ」という気持ちで私は飛行機12時間起きたり寝たりを数え切れないくらい繰り返して音楽を聴いてなんとか一つ目の空港につきました。今年はコロナで事前研修がなかったため、ここで一緒に出発した他の4人とはお別れになりました。とは言っても次の飛行機まで4、5時間あったので、でっかい空港内を歩いたり指スマをしました。お別れの時間がやってくるとそれまで元気だった私ですが一気にスーパードゥーパーナーバスになりました。初めてのアメリカ、数時間で日本人と別れ一人ぼっちの空港、飛行機。すごく不安でした。二つ目の空港についた時はもう夜の10時すぎ、空港もコロナのせいで営業していないところが多く真っ暗で人も少なくて「本当にここの空港生きてる…?」という感じでした。飛行機を降りてとりあえず人の流れについて行こうと思い無心で歩いていたら恐竜が現れたり、地下鉄のような何かに乗ったり、横の人が倒れたりでもう何がなんだかわかりませんでしたが、なんとかホストファミリーと出会いました。もう何も聞き取れなくて何も考えられなくてただただ93%の恐怖と7%の眠気。

二週間隔離

コロナウイルスの恐れがあるのでアメリカについて二週間隔離されました。PCR検査も二回受けました。今思うと隔離期間が一番長く感じられました。1日目、2日目は緊張から食べ物が胃の中で沸騰している感じでお腹は空かないし、もともと胃が弱弱な私は便秘と下痢の繰り返し。ジェットラグとカルチャーショックに震えながらなんとか二週間が終わりました。

学校

私の通う高校は週2日は登校してその他の日はオンラインで授業をしています。月曜火曜に登校する「グループ1」と水曜木曜に登校する「グループ2」に分かれているため、学校もスカスカです。Englishの授業は私を含め3人しかいません。授業は1コマ65分、1時間目と2時間目の授業間は3分で広い校舎を3分間で移動します。コロナの影響か、元々の校則かはわかりませんが、廊下が一方通行なので、場所によっては授業開始のチャイムに間に合いません。でもみんなそんな感じで先生もはじめの数分はドアを開けておきます。2時間目が終わったらお昼です(まだ朝の10:15…もはや朝食…)。これもまたコロナの影響か、もともとなのかはわかりませんが昼ごはんを食べるクラスが決まっています。なのでボッチ飯になる心配はない!!昼食が終わったら同じく65分の授業が2コマあり、1日で計4コマ授業を受けます。

部活動

Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目サッカーの友達と私は日本にいる時バスケをしていたのでこっちでも一年中ダムダムする気でいました。ですがアメリカの部活動はシーズンごとに違い、バスケはまだ始まっていません…。今はサッカーとマーチングバンドをやっています。サッカーは家族の勧めで入りました。初めはみんなガム噛みながらプレーは当たり前。爪は長いキラキラしたネイル。ザ・アメリカの一軍!!という感じでパリピ過ぎて「あかんコレあかん。あかんわ。」となっていました。でも知れば知るほどみんないい人!!!!ほんとうに!!!第一印象が一番怖かったseniorのハナは私と授業が8コマ中4コマ同じで、何度も助けてくれたし本当に優しくて親切で可愛いです!!今ではサッカーチームの中じゃ一番信頼しています!他のサッカーのみんなも優しいし楽しいです。
マーチングバンドは私がギターが趣味で何年もやってるとホストファミリーに言ったら、気づいたら入っていました。しかもなぜかシンバル、でも「とりあえずやってみるんよ!友達作るんよ!」の気持ちで練習に向かいました。二日間、計3時間の練習で本番に出ることになりました。それはそれは楽しい本番。私の学校のフットボールチームはめちゃくちゃ弱いのでみんな興味がないようで…でもだからこそ点が入るとめちゃ盛り上がる。みんなでおしゃべりして応援歌を叫んだり応援合戦したりものすごく楽しいです。ほぼお菓子パーティーです。
Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目マーチングバンドのバンドラインのみんなとバンドのみんなはサッカーのキラキラガールズとはまた良い意味で違い、日本大好き!日本語話せる!アニメ好き!ケーポップ好き!韓国!アジア!みたいな人がたくさんいます。日本語のTシャツを着てきてくれたり、アニメのTシャツを着てきてくれたり、向こう側から手を振ってくれたり、日本語を話してくれたりもうほんとに温かい!!!最近は会うたび「アイラブユー」とお互い言い合う友達ができました(滝涙)。出発前、差別されるとか聞いていたので心配でしたが、今のところそんなことは全くないですし、日本好きな人がたくさんいて本当にみんな優しい…すれ違いざまに「あなたの髪型好きよ!」とか「髪の毛綺麗!」とか言ってくれる人もいてほんとに素敵。今一番仲良いマーチングバンドの子は「ジョジョの奇妙な冒険」が好きで日本語を勉強中。みんなで一枚の毛布にくるまったり綿飴を食べたり手を握って温めてくれたり本当に優しいです!!
そういえばここすごく動物が道路を横切るんです。猫、鹿、リスはもちろん、七面鳥、鶏、スカンク、アライグマ、うさぎ、亀。ブレーメンですね。

ホストファミリー

ここまでかなり長くなってしまいましたが最後にホストファミリー紹介をさせてください!!!
まずはホストマザー!!
強い女性という感じでかなり頼りになります!!!
次にホストシスター!!
スポーツは基本なんでもできる上に頭がいい!!美人で毎朝学校まで運転してくれます!!ちょっと運転怖い。
次にホストファザー!!
よく私の携帯を奪って勝手に大量の写真を撮って容量を埋めてきます!なんでもできるハイスペックお父さん!! 「ファイト!」と言って急に戦いを仕掛けてきます!!!お肉に見える腹回りのぷよぷよは実は筋肉!!
最後にホストブラザー!!
彼は本当に可愛い!!ちょっと太っててかなりクレイジー!!!
でも夜遅くまで英語の発音を教えてくれたり隔離期間も遊んでくれたりと本当に優しい!でもかわいそうなことにレスリングの試合で足を折って全治6ヶ月…最近は動けない彼にあれ取ってこれ取ってとパシられます(笑)。可愛いからなんでもいい!!!!
ホストファザーとホストブラザーと私の3人でよくpoopをネタにジョークを言い合います。また、3人で釣りに行ったりフットボールの試合観戦に行ったり!! Moeのウェストバージニア州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 2ヶ月目
長くなってしまったので今回はここでお暇します。ここまで読んでくれてありがとうございました!一年を通して私の経験を皆さんに伝えられればいいなと思います!
さようなら、また2ヶ月後に!!!!

← Moeのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
Copyrightc 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.