説明会
資料請求
メール

高校交換留学プログラムを実施する団体サポートとは?【2019年08月17日号】|「7」のつく日のBIEE通信|高校生の留学-アメリカへの高校留学|文際交流協会BIEE

特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

高校交換留学プログラムを実施する団体サポートとは?【2019年08月17日号】


   2019年夏出発の高校交換留学生たちの送り出し業務がほぼ終了した今、私たち日本の団体の担うべき “サポート”とは何かを改めて考えています。


高校生交換留学プログラムを運営する団体のパンフレット等には、必ずと言っていいほど “サポート”という言葉が出てきます。「手厚いサポート”」「充実したサポート”」「万全なサポート”」…このプログラムでは、参加者に対し受入国の団体による“サポート”が義務となっており、パスポート紛失、ケガや病気といった緊急事態の際は当然のこと、ホストファミリーや受入高校でのトラブル等、表面化した問題に対して現地の担当地域のコーディネーターはじめ受入国の団体が中心となって解決に向けて動いてくれています。


では高校生を海外に派遣する日本の団体の “サポート”とは何なのか?
この “サポート”に対する考え方や方法の違いが団体の特色であるのかもしれません。常に人間が中心にいることで日々起こりうる摩擦、異文化故に経験する誤解…海外で頑張っている留学生たちは、乗り越えなくてはいけない壁に日々ぶつかりながらゴールに向かって歩んでいます。そんな中、受入国で表面化するトラブルは一つの“”であり、それを解決する “サポート”は応急処置である場合も少なくありません。大切な青春の1年間を海外で過ごし、日本に帰国した時、心から「留学してよかった」という気持ちになれるように私たち日本側団体のできる “サポート”とは、参加者それぞれの人生の歴史や性格を鑑みながら、応急処置では取り除けない原因を探り、解決法を自身で考えさせる機会を提供し、そして同じ失敗を繰り返さないよう励まし、次のステップに進めるようそっと背中を押すことではないでしょうか。それが、高校交換留学生として選抜した中高生をオリエンテーション等で時間をかけて指導し、それぞれの成長を見守り、そして日本を出発するまでの過程を見てきた私たち派遣側団体のできることだと思います。留学生の現在の状況を知ることだけでの “サポート”は“”を見るだけ。たくさんの “点” がつながった “線” を見られるよう、本人たちが気付かないように一緒に歩くことが私たちの使命だと考えます。そんな使命に基づいた “サポート”の在り方を、スタッフ一同、心あるSAたちと共に今後も追求していきたいと考えています。




☆彡Smooth Landing 2019写真が届きました!

   アメリカの受入団体FLAGが主催する事前文化研修“Smooth Landing”の記録写真が届きました。日本からの参加者に加え、他のアジアの国々から留学生と過ごした2週間は本当に楽しい時間だったようです。全員が再会できるのは9月中旬にワシントンD.C.で開催される全世界からのFLAG留学生のオリエンテーションです!

高校交換留学プログラムを実施する団体サポートとは?【2019年08月17日号】

←「7」のつく日のBIEE通信 一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
高校留学・体験談 BIEE通信
特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)03-5925-0346平日 / 10:00 〜 18:00東京都新宿区高田馬場 4-10-12 牛込旧館ビル1階【MAP03-3366-0346

お気軽にお問合せください。

お知らせ/News

スクロールしてご覧下さい。

文際交流協会のTwitter
Copyright© 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.