説明会
資料請求
メール

高校交換留学プログラム説明会に新SAたちも大活躍!【2019年07月17日号】|「7」のつく日のBIEE通信|高校生の留学-アメリカへの高校留学|文際交流協会BIEE

特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

高校交換留学プログラム説明会に新SAたちも大活躍!
【2019年07月17日号】


   文際交流協会事務局で毎月2回実施している説明会に、先日帰国したばかりのSAたちが参加してくれています。ちょっぴり先輩SAと一緒に体験談を語る帰国したばかりのSAたちは「自分もついにSAになったんだ!」と張り切りながらも緊張している様子は何とも初々しい光景です。

高校交換留学プログラム説明会に新SAたちも大活躍!【2019年07月17日号】

SAたちと説明会の前に話してもらう内容について打ち合わせはしていません。高校交換留学の本当の姿を説明会に来ていただいた方たちに知ってほしいという気持ちと共に、SAたちが本当の気持ちを他に語ることで、自身の留学を振り返り、自分がどれだけ頑張ってやり遂げたかを再認識する機会にしたいと考えるからです。彼らは楽しかったことだけなく、辛かったことや苦しかった思い出を手繰り寄せながら一所懸命話してくれます。悲しい失敗談に、なぜか皆で爆笑してしまうことも少なくありません。SA同士の「そうそう、わかる!」「私も同じだった!」といったやりとりに、体験者だけが知りうる留学中の心の葛藤があることも参加された方々につたわっていくようです。


関東に在住する新SAたち数名が今月21日にアメリカに向けて出発する後輩たちを見送るために成田空港までお手伝いに来てくれる予定です。彼らがアメリカに旅立ってからちょうど1年。不安で一杯な気持ちを悟られないよう、涙をこらえながら出発したあの日の自分…成田空港で後輩が出国審査に向かう姿を見ながら、きっと1年前の自分に再会することでしょう。そして、また新たな一歩を踏み出してほしいと願っています。


☆彡留学生レポートVより(最終回*そのE)

Q.
自分自身の留学を振り返り、高校交換留学生としての“貢献度”や自分の“頑張り度”に点数をつけるとすると100点満点中何点ですか?時間を1年前に戻してやり直せるのなら、どのようなことをやりたいですか?
    • [貢献度:75点 頑張り度: 85点]
      日本のことをもっと知っておくべきだった。英語にもう少し慣れるべきだった。
    • [貢献度:85点 頑張り度:100点]
      もっと英語のフレーズを覚えたい!!会話がより楽しくなったかなと思う。
    • [貢献度:100点 頑張り度:80点]
      正直、1年前に戻りたいとは思わない。自分は充分成長したと思うから。
    • [貢献度:80点 頑張り度:85点]
      正直、できるだけ頑張ってきたつもりではあっても、力尽きてしまって少し休んだ時期も己の心の弱さに負けた所もあるので分かりません。でもここまで友達を作って、人と話して、成績もキープできたことを思えば、頑張ってきたのかなと自分を肯定したいです。時間を一年前に戻せるなら、ちょっとしたミスや自分の言動等少しずつ直したいところはありますし、ディズニーランドにやっぱり行けばよかっただとか妙にどうでもいい後悔はあります。でも時間は戻さなくていいです。これまでたくさんのことが起きたけれど、そのおかげで出出会えた素敵な人々がいるのでこのままでいいです!
    • [貢献度:100点 頑張り度:65点]
      英語の勉強に励む。もっと最初からうるさくしていれば今苦労しなくて済んだ。もっと英語の勉強や学校のテスト勉強を頑張れたと思う。
    • [貢献度:90点 頑張り度:90点]
      シャイにならず、最初から人と話すべきだった。
    • [貢献度:60点 頑張り度:50点]
      中だるみをしてしまった。10ヵ月は思っているよりずっと早く過ぎ去ってしまうのでもっと一日一日を大切にすればよかった。
    • [貢献度:90点 頑張り度:70点]
      日記を毎日欠かさずつけたい。行く前にもっと英語を勉強する。友達ともっと遊びに行く。
    • [貢献度:98点 頑張り度:120点]
      もっと人と英語で話す自信をつけたい。なぜなら、学校で初日に人と話す時は本当に緊張するし、自信がないと、うまく自分を表現することができないから。
    • [貢献度:70点 頑張り度:75点]
      もっと友達つくる。
    • [貢献度:80点 頑張り度:75点]
      みんなに喜んでもらうのはわりと好きだったからわりと貢献していた。自分から積極的に挑戦するように頑張ったけど、どこかで「相手から」という行為を待っていた。それは後悔しています。恥を捨てて、だれも自分のことを知らないのだからもう狂ったように日本の友達とするようにはっちゃければ良かった。
    • [貢献度:85点 頑張り度:90点]
      私はもっと初めから、人々にどんどん話しかけるべきだと思います。やはり日本人特有の、だまりこんでしまったり、自分で解決しようと周りとのコミュニケーションが少し欠けてしまっていたと私自身考えます。
    • [貢献度:50点 頑張り度:90点]
      特に後悔していることはないけれど、やっぱり、相性が合わない友達はいるし、その人に、日本人に対して、悪い印象を与えたかなと思う。
    • [貢献度:80点 頑張り度:80点]
      英語をもっと話せるようになってから留学したかった。
    • [貢献度:99点 頑張り度:100点]
      単語を覚える。
    • [貢献度:70点 頑張り度:70点]
      留学が始まってすぐの段階からホストファミリーがどんな留学生や10ヵ月を期待しているか知れていたらよかったなと思うので、1年前に時間を戻せたらこの質問をすると思います。
    • [貢献度:82点 頑張り度:100点]
      授業をもっと難しめにしても良かったと思う。
    • [貢献度:100点 頑張り度:100点]
      全教科においての知識を身につけたい。もっと子供と関わりたい。もっとボランティアに携わりたい。もっともっと発言したい。
    • [貢献度:80点 頑張り度:500点]
      日本のことをあまり伝えられていないような…アメリカのことはいっぱい学びました。今まででの人生で一番自分がよく頑張ったと思います。こんなに大変だとは想像できませんでした。1年前に戻れるなら、ハイチュウ200個も買わないでいいことです。その他は準備をしてもどうにもならないので。Accident will happenです。アクシデントだらけでした。
    • [貢献度:95点 頑張り度:150点]
      特に思いつきませんが、SLEPなどのテストが受かっても、留学に行ける!!と油断してはいけません。のちのち私は留学直前に大号泣したことがあるので、同じ思いはしてほしくないです(笑)
    • [貢献度:80点 頑張り度:90点]
      もっともっと積極的になる。何もかもやってから後悔したかった。
    • [貢献度:80点 頑張り度:90点]
      1年前に戻せるなら、最初からジュニアの友達を作っておきたいです。
    • [貢献度:90点 頑張り度:80点]
      単語力をもう少し伸ばせていればもっと理解できていたと思うので、単語力を伸ばしたいです。
    • [貢献度:78点 頑張り度:80点]
      ホストチェンジがなければ部活に入りたかった。
    • [貢献度:10点 頑張り度:10点]
      感情を表に出す。何か気付いたことや質問があるなら言葉にする。
    • [貢献度:60点 頑張り度:80点]
      あまり学校の人には日本についてあまり伝えることができなかった気がするので、やり直せたら伝えたいです。また、部活に入りたかったです。

Q.
プログラム最終段階に入った今の感想・心境、これからの計画など自由に英語で書いて下さい
    • I can’t believe that I have only a month left until going home and I feel like time goes fast, but also I felt like time goes very slowly when I had a hard time. Now I don’t want to say goodbye to my host family and friends but I am excited to see my family and friends in Japan. And I worry about after graduating high school because I haven’t decided yet what I am going to do after going back to Japan and after high school. I don’t really have to think about that right now and I just think about this life in America. I am going to miss my host family and friends especially my cutie sisters, puppy, and the food that my host mom makes. I’m going to learn some recipe from her and make ones for my family in Japan. These days, my friends talk about me going back to Japan soon and what we are going to do for fun.
    • I was excited to go back to Japan until I got this mail. When I saw information about my flight to Japan, I cried because it was too realistic for me. I’m afraid of leaving here because I’m gonna miss people who spend time with me, things that I have done in the U.S., and everything. I just knew how big this 10 months for me. But also I can’t wait to talk with my Japanese family about such an amazing experience that I had. I want to talk about my future too because I found what I want to do. I used to not even know what I like, actually. I’m so grateful that I could get this chance.
    • I can’t really think of anything specific to say, so I’m just going to write about my plan when I go back to Japan. I’m looking forward to going back to school and seeing my friends again. But, before that I’m planning to take some time to spend good time with my own family. I will tell them how grateful I am to be able to experience wonderful moments in the U.S. Also, I’m thinking doing chores more to help out my mother like I am doing right now. I think this is going to be a special occasion to thank my family to be always supportive to me!
    • I can’t believe how fast these 9 months passed. I wish I had more time to spend here but I’m kind of ready to go back to Japan and see my friends and family. Living with my host family who has a completely different value has changed the way I see things, and I think I’ll realize how much I’ve changed when I go back to Japan. I honestly wasn’t the one who values family before I came here though, now I value them because of the experience I had with my host family. Also, I learned how important it is to enjoy life. Here in Laredo, people do work but also enjoy their time with their families and friends, and they look so happy. I think that’s what we need in Japan, and I’ll try to make as much time as possible to spend with my family and friends when I grow up. My whole exchange experience wasn’t easy as I expected, but I learned a lot of things to live by, so I truly appreciate everyone who helped me go through this journey, especially my host family.
    • It’s always sad and hard when someone says goodbye and leaves, unless they are simply going around the corner and will return in a few minutes with ice-cream sandwiches.
         When I say goodbye to someone, I always think about what I will feel on the next day or what if we never see each other again. However, what if I haven’t had a good time in here, and what if I haven’t met my new friends here, I think saying goodbye will turn into a not hard moment because it’s basically just leaving and saying goodbye to all of memories I didn’t enjoy. When I think about that, there is a huge light guiding me to turn a sad moment into a precious moment because from different point of view, time or memories I’ve had and I don’t want to forget make it sad and hard. This quote is from my favorite show I watched with my host family, which says “At times the world may seem an unfriendly and sinister place, but believe that there is much more good in it than bad. All you have to do is look hard and enough. And what might seem to be a series of unfortunate events may in fact be the first steps of a journey.”
         I can guarantee you that we all have been through tough time during the year or life. Sometimes you might think there are many more unfortunate events just like the quote says, but because we’ve tried, faced the fears, from an idiot to a genius, from a child to an adult, I don’t know how much we grow through the year, how much we step forward. Maybe it’s a tiny tiny step that ants can follow or it’s a huge step that no one can’t follow. Whatever it is, our one single step means a lot to us and because of that, we can remember the time we spend with our family and friends in America.

←「7」のつく日のBIEE通信 一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
高校留学・体験談 BIEE通信
特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)03-5925-0346平日 / 10:00 〜 18:00東京都新宿区高田馬場 4-10-12 牛込旧館ビル1階【MAP03-3366-0346

お気軽にお問合せください。

お知らせ/News

スクロールしてご覧下さい。

文際交流協会のTwitter
Copyright© 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.