特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

私立高校留学高校留学・体験談BIEE通信高校留学Q&ABIEEについて

説明会
資料請求
メニュー

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記

TOPページ > 高校留学・体験談(日記) > Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目|高校留学ブログ日記

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目

 

   こんにちは、Reiです。6ヶ月が経ちました。こっちに来てから時間の流れが日本にいた時と比にならないくらい早くて驚いています。今回は私が留学生活1番楽しみにしていたクリスマスとニューイヤーをメインにお話ししていきたいと思います。

クリスマス

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目   12月に入るとすぐに、家や街がクリスマス仕様になりました。家では、12月1日から一日1つクリスマスに関連したことをしました。(クリスマスの映画、クッキー作り、クリスマスツリーの飾り付けなど)。クリスマスツリーは日本の家にあるツリーよりもとても大きくて、私がびっくりしていると、ファミリーに「これでも全然小さい方だよ」と言われました。クリスマスの25日だけではなくて、12月最初からクリスマスを楽しむのがさすがアメリカだなと思いました。
Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目Nuts crackerクリスマス当日、シスター達に朝6時に起こされました(7歳のブラザーには「5時からみんなのこと待ってたんだよ!」と言われました(笑)。その後シスター達と2階で待機して、マザーの“Go!!”の掛け声で一階まで一斉に走り、プレゼントの開封会が始まりました。まず、アメリカのクリスマス=大量のプレゼントというイメージはありましたが、山の様に積まれたプレゼントに驚きました。私が最初に見つけた私へのプレゼントをゆっくり開けていると、シスター達に「これもReiのだよ!」と言って次々と私へのプレゼントを渡してくれました。私にはホストファミリーだけが私にとってのアメリカでのファミリーで、ホストファミリーの親戚とは電話で少し話したくらいしか関わりがなかったので、ほとんどのプレゼントはシスター、ブラザーへの物なんだろうと当たり前のように思っていました。だけどホストペアレンツが呼びかけてくれたのか、私もシスター達と変わらないくらいのたくさんのプレゼントをファミリーの親戚に貰えて家族の一員に入れてくれている気がして嬉しかったです。アメリカでのクリスマスは本当に楽しくて、こっちに来てから一番楽しかった日になりました。

New Year

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目   まだクリスマスの余韻が残っている中新年を迎えました。日付が変わるまで家族でゲームをしたり映画を見て過ごしました。ゲームの中でした神経衰弱は、トランプの代わりにマザーが作ったそれぞれ違う家族写真が貼ってあるカードを使いました。また、こっちに来てから初めて日本の家族とビデオ通話をしました。ファミリーが日本語で挨拶してくれて、一番日本語が上手なシスターも恥ずかしがりながら話してくれて嬉しかったです。1月1日から2日にかけて一泊二日の旅行に連れて行ってもらいました。プール付きのホテルに泊まって、3日から学校だったけど最後まで冬休みを満喫しました。

ホストファミリー

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目それぞれがゲームで獲得した景品   すっかりファミリーとは家族の一員になって来て、ホストシブリングとも本音で話せるようになりました。シスター達が機嫌が悪かったり、嫌なことがあった時に、私にも感情を露わにしてくるようになって、言い方は変かもしれませんが、存在が近くに感じるので嬉しいです。
また、最近日本人学校に通っているシスターとブラザーに週一でそれぞれ1時間ほど日本語を教えています。主にその学校の宿題を手伝っています。今まで、家のお手伝いはシスター達と同じことしかできていなくて何か他にプラスでやりたいと思っていたので、役に立てて嬉しいです。私は高校生で留学を経験しているけど、シスター達はまだ小学生でアメリカの普通の学校 + アメリカに住んでいる人のための日本人学校に通っているのですごいと思います。特にシスターは日本語の勉強に熱心で、いつもこれ日本語でなんて言うの!と聞いて来ます。それに見習って私もわからないことや知りたいと思ったことは、ファミリーにたくさん聞いています。

学校

   少し前から2学期がスタートしました。クラスを1学期のからいくつか変えて、自分がもっと興味のある分野のクラスを取っています。新しいクラスで1番好きなのは“Sociology” というクラスです。様々な背景を持つ人とどう関わるかだったり、他の文化への人々の偏見などについて学ぶクラスです。私が大学で学びたい分野だったので、このクラスを取ることができて嬉しいです。クラスでは主にディスカッションが中心です。意見を言うのは難しいけど、スピーキングも上達すると思って頑張りたいです。
そして!一番報告したかったことがあります!12月に入ってやっと友達のグループに入ることができました。(今まで何人か友達はいたけど、ランチを一緒に食べたりするような友達はいませんでした。) 約4ヶ月かかりました。ゆっくりで遅いと思われるかもしれないけど、やっと自分と合うなと思える友達と出会えてよかったです。最近になって、自分もみんなと会話ができるようになってきてお昼の時間が、つまらない時間から楽しみな時間に変わりました。

今感じていること

Reiのメリーランド州(アメリカ)への高校生-留学-体験談 6ヶ月目Martin Luther King Jr. Memorial   前回からのレポートから今回までの期間は、割と気持ちは沈まず日々楽しく過ごせました。残り約4ヶ月と少ししかないことがびっくりです。こっちに来てから時の流れが早すぎます。今やっと上手く行き始めたけど、すぐに帰国の日が来ると思うと後悔しないようにもっと何かできることをしなきゃと焦りが出てきます。次回のレポートを書くときは残り3ヶ月です。こっちでの生活に慣れた今、自分を見つめ直して新しいことにチャレンジしていきたいです。

← Reiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

「高校留学 資料請求」詳しくはこちら   「高校留学 説明会」詳しくはこちら
ページトップ
Copyrightc 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.