Yukiのアメリカ高校留学・体験談 3か月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Yukiのアメリカ高校留学・体験談 3か月目

 

 10月は行事が盛りだくさんの楽しい1か月でした。
まず、1週目のホームカミングウィーク。5日間、生徒会が決めたテーマにあった服を来 て登校しました。スーパーマンの日、パジャマの日、クラスTシャツの日などなど…みんなの着ている服で学校の雰囲気が毎日変わるのが面白かったです。金曜日は放課後にSaints Gameという、1時間ほどの小さなスポーツフェスタが開かれました。全員が種目に参加するわけではなく、運動の得意な子がクラス(学年)代表として4種目戦うのを他のクラスメイトが応援する、という形の行事でした。

Yukiのアメリカ高校留学・体験談 3か月目その日の夜は、学校のグラウンドでホームカミングフッ トボールを観戦しました。10月の初旬なのに、関東の初冬のように寒かったうえ、途中から大雨になったので、多く の生徒が帰ってしまいました。そんな中、残った人たちで 大きな傘の中に入り、ブランケットをシェアして、おしく らまんじゅうをしながら話をしました。悪天候の中、私た ちのチームは負けてしまいましたが、それまで話す機会の 無かった人とも話すことができ、充実した1日になりました。

Yukiのアメリカ高校留学・体験談 3か月目次の日の夜はダンスパーティー。この日のために投票を してホームカミングコート(クイーン、キング)が誰にな るかで盛り上がり、誰が誰と行くかで盛り上がり、どんなドレスを買うかで盛り上がり…2週間ほど前から、ランチタイムはホームカミングの話で持ち切りでした。学校によっては、ダンスパーティー自体が無かったり、普段着で踊るところもあるようですが、私の学校はセミフォーマルな格好で行くのがルールです。実際に行ってみると、みんなかっこいいし、綺麗!3時間もあると聞いて驚いたけれど、いざ踊ってみるとあっという間でした。音楽に合わせて輪になったり手拍子を打ったり。楽しかったです。

3週目の土曜日はKristi’s Gamesがありました。このイベントは、Kristiさんという、30代で交通事故で亡くなった女性の遺志を継いで生まれたものです。子供たちに1枚25セントのチケットを使って様々なコーナーで遊んでもらい、集まったお金をスポーツ推進、交通事故防止に役立てる、というのがコンセプトです。私は他の留学生と一緒に、筆でお客さんの名前や好きな言葉を日本語で書いたり、折紙を教えたりしました。予想以上にお客さんに喜んでもらえたので嬉しかったです。

そして4週目は木曜日から日曜日まで秋休みでした。ホーンテッドハウスに行ったり、ダウンタウンの大チャペルでバイオリンを演奏させてもらったり、友だちとショッピングに行ったり、リラックスして過ごせました。


Yukiのアメリカ高校留学・体験談 3か月目ハロウィンの日には、初雪が降りました。もう冬がすぐそこまで来ています。まだまだ英語で困ることも多いですが、少しずつ自分のテンポでやっていこうと思います。




← Yukiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.