Yukiのオーストラリア高校留学・体験談 7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Yukiのオーストラリア高校留学・体験談 7ヶ月目

 

   日本では夏休みの8月、オーストラリアではまだ学校があり、日本にいたら夏休みを楽しんでいただろうなと思ったこともありますが、こちらの生活も楽しく、貴重な体験になっています。アンダーウォーターシーライフというところに行ってきたのですが、見たところでは日本の水族館と変わらないなと思ったんですが、よく見てみると結構多くの水族館にいた生き物はオーストラリアに生息していました。ホストファーザーが元ダイバーらしくいろんなことを説明してくれました。オーストラリアは海がきれいですし魚も熱帯魚が比較的おおかったです。日本ではイルカショーをよく見ますがここではアザラシのショーがあってアザラシも賢くてすごい演技でした。特に驚いたのが、水槽に浮かんでいるプラスチックのゴミを拾ってゴミ箱に入れるまでするところでした。ショップの店員さんたちもみんなフレンドリーで話をしたりといい一日を過ごしました。
そして最近の出来事ですが、ホストブラザーが軍隊のパイロットになりたいらしく、空港の近くに軍隊の人が来て話ができるというので、そこに行ってきました。目の前に兵隊を見たのは初めてでした。日本と違って守備だけでなく、アメリカに付いて戦ったことのある人たちもいると聞いて驚きはしなかったですがなんか不思議な気持ちになりました。死ぬ可能性もある戦争に行っているというだけで僕には考えられません。僕が今まで喋ったことのある人も、どこかは分かりませんが数ヶ月前に戦争に行っていたと聞いて、全く関係のない僕が戦争を身近に感じた日でした。会場では数人の兵隊がいてホストブラザーも話をしていました。パイロットになるのは難しいらしく学校の成績の話とかをしていました。そして会場の近くの場所に本物の戦闘機、軍のヘリコプター、輸送機等いろんなものを見ました。軍のものを見るのも初めてだったので見れて良かったです。戦闘機のフライトシミュレーターがあったのですが5時間待ちというので驚きました。いろんな体験をしたビッグデーとなりました。ちなみにオーストラリアの気候ですが、こちらの人たちはほとんど半袖半ズボンで過ごしますが、寒がりの僕はパーカーがないと肌寒く感じます。
日本を去ってから半年が経ってあと約3ヶ月となっていますが来月はスクールホリデイに入るので楽しみたいです。

 

← Yukiのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.