Yoichiroのアメリカ高校留学・体験談10ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Yoichiroのアメリカ高校留学・体験談10ヶ月目

 

   とうとう帰国一週間前になりました。僕としてはこの時がやっと来たというより、ついにこの時が来てしまったって感じです。初めてアメリカで飛行機から降りた時にこの約11ヶ月が結構長いような短いような中でこれを成功させるための良い期間だと考えていましたが、今の僕にとっては過去の生活をよく思い出すと今とは真反対に自分が変わった、なんか成長したなって実感します。とは言ってもこの交換留学の意味と何のためにここに来たか、アメリカで何が出来て、何が日本で出来ないかって事とやっぱり一番は自分自身がこのたった11ヶ月の中で何をしたいかとか、どんなことにチャレンジしたいとか、積極性や忍耐力が必ず必要っていう大切な考えは絶対に忘れてはいけないと今となっては分かりました。ここに来て毎日の生活の中で一度過ぎた事はもう二度と同じ事は戻ってこず終わってしまうって事に悩まされます。こっちの高校は4年間だから新入生から卒業までの4年間の中で失敗しても来年があるけれど、僕ら留学生にとっては最初で最後っていう事ですから失敗すれば後は無いんですよ。だからこの留学が100%成功したって人は居るとは限らないと思います。時には失敗したり、成功したりで良い体験が出来たんだと思います。だから100%成功したと言うより自分がどれだけ頑張れたかが成功した鍵だと思います。要するに後悔さえしなければ良いんです。最初に頑張った分は後で慣れた時に楽しめるから最初が肝心で、慣れるまでには全て時間がかかりました。緊張感はたくさんの場面でありました。今となっては日本を去った後の事は全て懐かしく思えて、毎日の生活も思い出となって消えていくことが帰国前の気持ちです。僕にとって帰る事にうれしい事は一つもありませんが、帰ったあとの未来を楽しみにしています。過去は変えられないけど、未来はいくらでも変えられるから計画立てれば楽しみです。こっちの生活で帰国日が近づいて来るにつれて時が過ぎるのが早いと感じました。この前2ヶ月ほどあったのに今となってはたった一週間しか残りがないって感じです。嫌な事もあれば良い事もありました。そんな中でやっぱり夢や目標を持つ事は楽しかったですね。それが一番生活の中で助けになりました。毎日同じ生活パターンはおもしろくないからです。毎日何かに挑戦してみようと積極的になれば無限にチャレンジする事はあります。そんな中で一番多く学べました。僕にとっては出来る事はチャレンジしてみたので後悔はありませんが、もしもう1年あればまた同じ事したいって感じです。やっぱり困る事は多かったですね。でも、それらは最初の時期でした。今となっては困る事より楽しい事の方が毎日です。困る事ってのは多分いろいろな場面で何をしたらいいのか分からないため困りました。それは慣れるまでに起こりました。慣れたあとは昔を忘れるほどに楽しいです。逆に楽しまないと『That's really boring.』退屈です。今思うと日本での生活の記憶が消えて行きそうな感じです。さすがに1年近くここに住んでたら、ここの生活の方が印象強過ぎて日本で何時に起きて何時に学校行ったとか帰って来たとか、何を食べていたかとか本当に忘れたような感じです。あとは風景かな。ここの住んでる風景と神戸の風景は一つも似てないから神戸を観るのと日本の高校に行くのをなんとなく楽しみな気がします。生活の中で誰からもいつも聞かれる質問は『Do you miss your home or miss your family and friends?』僕の答えは『Not at all.』です。皆不思議に思うけど、僕にとってここに来るのを夢見てたんだから寂しく思う気持ちは一度もありませんでした。逆にアメリカを寂しくなります。ここで体験出来た事はこれから先の事につながれば良いと思います。初めての事ばかりだったけれど今となっては良い思い出と体験になり最高でうれしいです。今までのレポートでアメリカの異文化について学んだ事を書いて来ましたが、今回は帰国前の気持ちと今までの体験した過去を振り返ってみての感想を書きました。これが最後なので、この前に学校も終わり最近新しく発見した事は今思いつきません笑。とりあえず一言で表すと『Thank you very much.』だけですね。ここに来て感謝という事も深く学びました。あとはアメリカと日本の異文化の違いを数えきれない以上に発見しました。今までご協力してくださった皆さん本当にありがとうございました。この最初で最後の高校長期交換留学を最後まで頑張れました。『Mission accomplished.』ではでは、Alright we got the situation. Time to go homeなので Bye bye USA. I'll be back.

 

← Yoichiroのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.