Yoichiroのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Yoichiroのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目

 

   こんにちは。陽一郎です。お元気ですか?僕は元気にやっています。そしてもちろんいつものように、ここミシガンでの生活を楽しんでいます。
  今日本は凍えるほど寒いですか?時間が経つのは早いですよね。今、僕の町は雪でいっぱいで、気温はとてもとても低く、毎日マイナス5度です。もし外へ出て息をすれば肺は凍りつきそうになり、寒さによって頭は痛みます。とにかくここは一日中寒い!だけど雪を見ることができます。それはとても白くて、町がとても美しく見えます。僕は雪が好きですが、日本にいたときはあまり雪を見られませんでした。だから僕は雪が降るのを見られて幸せです。それは素敵な光景です。時々悪天候のため僕の町では学校が休みになります。
  今回は学校の授業について書いてみようと思います。
  こちらはちょうど、一学期が終わって二学期が始まりました。5科目とっていて、僕は今体育の授業を取っています。体育は僕のお気に入りです。とてもわくわくしています。だけど二学期のほかの科目は僕にとってとても厳しく、大変なものばかりで、できるだけ頑張って勉強しなければなりません。
  一学期は、僕は数学(代数2)、野外生物学、コンピューター、アメリカ史、そして英語のリーディングの授業を取りました。代数はとても簡単でした。なぜなら、アメリカに来る前に全部学んでいたからです。だから心配する必要はありません。ただ、文章題を読んで答えるのが難しいです。計算は簡単です。だから、質問が何なのか理解できればいいだけなのです。そして僕はアメリカの数学の先生と日本の数学の先生はとても違うということに気がつきました。先生達は計算機に頼りっきりです。僕は日本の数学が一番だと思います。なぜなら僕達はどんな式でも解き方を知っているからです。毎日たくさん宿題がありました。毎週小テストがありました。ハードスケジュールでした。
野外生物学もまた簡単でした。水、地球、二酸化炭素、酸素、人類、動物、自然の力、太陽、ゴミ汚染、地球温暖化などについて学ぶ授業でした。僕はそれらについての知識があったので、先生が何て言っているのか理解することができました。だけどテストは難しかったです。毎日たくさんの宿題がありました。毎週小テストもありました。
  コンピューターの授業は僕にとって一番難しかったです。プレゼンテーションをしたり、ホームページ、チケット、グラフ、株価表などを作ったりしました。英語版のコンピューターソフトを使ったので難しかったです。英語のコンピューターで使われる単語を知らなかったので、理解することは難しかったです。全ての課題を終わらせようと頑張り、最後まで続けました。だから今では英語のコンピューターを完璧に使えます。だからもしコンピューターに興味がある留学生なら、このクラスは取った方がいいと僕は思います。英語のコンピューターの使い方を知っていることは、将来いつかとても役にたつことになると思います。この授業では宿題はありませんでした。
  アメリカ史はなんとなく面白かったです。でも、教科書を読んで理解することに慣れるようになるまでは難しかったです。小テストが毎週あり、宿題が時々ありました。
  英語のリーディングの授業はただ本を読むことと、要約のようなものを書くことだけでした。小テストが毎週あり、宿題が時々ありました。
  そして、二学期、僕は体育のチームスポーツ、電気技術、英語9A、アメリカ史B、数学(代数2B)を取っています。体育はとても楽しいです。アメリカで人気のある授業のうちの一つのため、この授業はたくさんの生徒がいます。僕達は、フットボール、バスケットボール、野球、フロアホッケー、ドッジボール…などとにかくチームスポーツをします。僕は今この授業を楽しんでいます。宿題もありません!
  電気技術のクラスもとても楽しいです。この授業では、僕達は学校の壊れた電子機器を分解します。コピー機、テレビ、DVDプレーヤー、コンピューターなど全部です。それはまるで物を破壊することのようですが、これによって電子機器について多くのことを学べます。その後、僕達は何か電子機器を作ります。この授業も宿題はありません。
  今学期の英語の授業は、日本での英語の授業と少し似ています。文法、語彙、読書、ノートの取り方、スピーキングなどについて学びます。よく宿題が出ます。毎週小テストがあります。
  アメリカ史は僕にとって一番厳しい授業です。宿題がたくさんありすぎます。教科書を読みプリントのたくさんの問題に答えなければなりません。終わらせるのに二時間位かかります。だけど小テストのときはワークシートを使うことができます。第一次・二次世界大戦を理解することは簡単でしたが、アメリカ史のせいで僕は毎日疲れています。時間が経てばわかるようになるでしょう。
  代数2Bは難しくなりました。ここで出される問題は日本の数学の問題とは違うので、考えないといけません。英語を使わなくてはならないことに加えて、計算が難しくなりました。毎日たくさんの宿題があります。毎週小テストがあります。ハードスケジュールです。宿題を終わらせるのに長い時間かかります。
  今僕は本当に忙しいです!また次回のレポートをお楽しみに!

 

← Yoichiroのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.