Yodaiのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Yodaiのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目

 

  二月上旬風邪を引いてしまい一週間近く学校いけなかったです。たぶん、友達の家に泊まりに行ったときに、一人の友達が風邪をひいていたので、その時にもらってしまったのかもしれません。体調が本当に悪かったので、家に帰ってすぐ寝ました。たぶんインフルエンザかなんかです。一度も吐きませんでしたが、40度近い熱が続き、本当に死ぬのではないか?と思ったくらいです。二日間くらいで熱は引いたのですが、体調がもどるまでは一週間かかりました、後半の方は学校に行けると思ったのですが、host momが完全に直るまで行かせてくれませんでした。日曜日に風邪を引いて水曜日の段階でまだ約38度熱がありました。授業に遅れるのが嫌だったので、木曜日学校にいくためにある作戦を実行しました。体温を測る前に、氷を口の中に放り込み、一、二分間してから口の中に体温計をいれ測りました。つまり、正しい温度ではない数値がでます。36.2度という数値が出ました。本当は37.7度あったのですが。host momは学校に行かせてくれる許可を出してくれました。

 Spring seasonになり、テニスを始めることにしました。日本で少しやっていたというのもあります。しかしtry outの日風邪で寝込んでいたため受けることができませんでした。でも事情を説明し何とか入れてもらいました。入ってから驚いたのですが、チームのメンバーが18人しかいないのです。他の学校も6人とか7人くらい。日本では100人以上いたので、びっくりしました。1週間に5回練習があり、試合も週に1、2回あります。雨とかで延期になった時は週に3回試合がある時もあります。思っていたよりきついですが、楽しく練習してします。

 勉強の方もがんばっています。歴史の先生と数学の先生がとても親切で、どちらのクラスも好きです。英語の先生は最初会った時妊娠八ヶ月の妊婦さんでした。そのためすぐ代わりの先生がきました。個人的には最初の先生は全生徒に対して愛想がなかったので好きではありませんでした。だから新しい先生が来て少しうれしかったです。ビジネスのクラスは先生があまり教えてくれないといった状況ですが、1学期の時同じクラスだった友達がいるので、分からなくなったらその友達に聞くようにしています。

 

← Yodaiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.