Sayakaのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Sayakaのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目

 

   寒かったミシガンもあたたかくなり、雪も溶け、ビーチサンダルの生徒が増え(早いと思うんですけどね)、春になりましたね!みなさんお元気でお過ごしですか。新しい留学生の手続きで忙しいですか。

 

私の長かった留学生活も残すところ82日となりました。12月を過ぎたころから、なんだか毎日飛ぶように速いです。はーまったく!!

もう7ヶ月もアメリカにいるんだなーと思うと、すごい長いようだけど、もうアメリカンになっちゃってる感じだけど、なかなか、思ってたほどうまい具合にいってないです。なんか、3月以降は留学生活の全盛期で、めちゃめちゃ楽しくて、日本に帰りたくなくなっちゃうんだと思ってたけど、正直そんな楽しくなくて、この生活意味あるのかなーとかよく考えます。辛いこともなければ、楽しいこともなくて、英語に苦労しないけど、言いたいことすらすらは言えなくて、アメリカの文化とかにも「うわ〜すてき!」とか思わなくなっちゃって…。すごく毎日むだにしてる気がします。いや、無駄にはしてないか…。

そもそも、ミシガンの(私のちいきの?)高校生には限られたオポチュニティーしかないんですよね。何かしたくても親に車出してもらわないといけないから、友達とマックでグダグダ…とかありえないし、友達と過ごす時間がとても少ないです。

それと、留学前のオリエンテーションで言われた通り、ホストファミリーにいつもない巣に接して、言われたことには従って、ボランティアだということを忘れずに、感謝をして…ともダリにはいつも笑顔で、にこにこして、あーまじ英語だるいねーとか言わずに、みんなと仲良く…etc…てのにつかれました。そうやって、いっつも笑顔で良い子でいるのが楽しいときもあるけど、仲良くなった子と初対面の人への態度があんまり変んないのって、おかしいなって思ったんです。なんか、今の自分はすごくフェイクな感じがして、誰かと話をして、楽しかったはずなのに、これは本当に楽しいっていえるのかな…ていろいろ、後になって考えます。

まー結局、なんでもいいかー!てなるんですけどね。アメリカ人は誰にでもナイスだから良いけど、なんだかな〜そのナイスさに疑問をもちはじめています。

あ、けど、今月ファッションショーがあって、それに参加したんですよ。

オリエンテーション以降初のゆかたを着て歩きました。そんで、middle school (grade7&8) の生徒も参加してたから、その子達とちょっと絡んだんです。で、気付いたんですけど、middle school の生徒は、まさに私が思ってたアメリカ人って感じで、楽しかったです。なんか彼らは、すごい自由で、言いたいことは思った瞬間すぐ言うし、全然他人の私にも急に話しかけてくるし、逆に私が突然彼らに話しかけても、「あ…はあ…」みたいになんなくて、すごい良いなー!!って思いました。私は、アメリカ人も、日本人とそんな変わんないじゃんって思ってたけど、アメリカ人の違う面を見たかんじでした。

High school student は冷たいけど、まー頑張ります。

 

 

?今月したこと…?

@ 今月は、ホストマザーの友達の娘のconformationに参加しました。

A そしてミュージカルに参加しました。

B そして、各科目がプロジェクトとテストばかりやらせて忙しくて、大変な月でした。

C そしてあと8日でspring break ?

 

@ conformationは、学生(ぐらいの年になったら)が私はクリスチャンです!って宣言する、そして認められるとゆー儀式です。しかし、たいてい高校生は親が教会に行くから、それについていかされているわけで、ここで宣言しなかったからといって教会に行かなくて良くなるわけではないし、だからといって宣言したら一生クリスチャンにならなきゃいけないわけでもなく、これはただのイベントです。日本でいう七五三的な。

私の家族は、みんなでダウンタウンの大っきい教会に行って、お祝いしました。私たちがいつも行く教
会の神父さんと、他の教会の神父さんと、この町で一番えらい(と思われる)神父さんが大集合で、オー
ケストラもいて、人もいっぱいいて、感動的でした。教会がすごくきれいで、大きくてすごかったんです 
よ。細部までこだわってて、カラフルで、天井高くて…!!

さすが、本物は違いますね。ディズニーランドみたいって思ったんですけど、ディズニーランドはフェ
イクですからね。ホストマザーが、もっと古くてかわいい教会があるから、いつか連れてってあげるって
約束してくれました? 楽しみ?

A 先週、ミュージカルのcrew(うらかた)のミーティングがあって、2週間ぶりに講堂に集まって、見慣れた顔がいっぱいで、幸せでした? メンバーは毎回少しずつ変るので、前回いたのに、今回やってない子とかいて悲しかったけど、theaterはとても居心地が良いです♪ まあ学校が基本居心地悪いとゆーこともありますが…笑 もっと仲良くなれるよーにがんばります!

B アメリカの学校生活についてですね♪ 私の学校(Forest hills Eastern High)は、日本の(こまば)に比べて、プロジェクトが多いです。生物だったら、DNAモデルを作るとか、細胞について勉強してたときは、細胞を説明するビデオか、モデルか、絵本か…っていろいろ自分で選べました。歴史は、もっと範囲が広がって、今やってるチャプター内、もしくは年代のことなら何でもよくて、何を作ってもいいから、何をするか決めたら、先生に相談して下さい、って感じでした。

でも、私の学校の生徒は(それかアメリカの子供が?)パソコンなどの機械類を使える人が多くて、私 
がタイプした文と写真をのりではっつけて新聞を作ってるのに、(文をタイプしてる時点でかなりの進歩)
大統領の昔の動画とかインタビューとかを編集して、自分で説明文も録音してビデオを作ってる生徒がい
たりすると、これは同じプロジェクトとして評価されて良いのか…て気分になります。

まーでも、違うって楽しいですよね!!アメリカの先生は、生徒に対してすごく…優しいというか、甘
くて、私達がどうやって授業をしてほしいか、とか考えてくれるし、生徒が楽しめるように、いろいろ考
えてくれるから、良いなーって思います。

C なんと、レポートを書きっぱなしでほったらかしにしてる間に、spring breakまであと3日!!!!となりました。月、火、水と学校に行ったら、もうおわり!!先週さんざんテストやらプロジェクトやらをやらされただけあって、今週は先生のおきにいりの映画をみるとか、何もしなくていいとか、ゆるい3日間になりそうです!

私達は、ホストマザーの父&母の住む、フロリダ?へ7泊8日の旅!をします!!いえーい!!!!イ
ースターの日に出発して、飛行機で4時間?のりかえ込みで4時間ぐらいで着くらしいです。もうわくわ
く?? 私、日本を出発した8月6日から一度も、半そでもしくは短パンで外に出たことがほとんど無いん
です!!もーミシガン本当寒かった!!!!太陽が恋しい!!夏服なんて全く持ってなかったから、8日 
分、かわいい夏服も買いました? それから、ホストマザーの父&母(なんて呼べばいいのか…ホストグ
ランドファザー??←もはやホストじゃない)に会うのも楽しみです♪

そしてspring break後は、ホスト…グランドファザー&マザーがうちにやって来て、アマンダ(大学
生のホストシスター)も大学卒業して家に帰ってきて、8人家族になります? きゃー1人増えてる!!
7人家族と犬になります?

 

← Sayakaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.