Saraのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体

Saraのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目

 

   ここのところ、一日一日が過ぎるのが本当に早く感じます。忙しければ忙しいほど、日々が新鮮であればあるほど早く感じるのだと思います。
   3月中旬になってようやく暖かい日差しも出てきましたが、まだ肌寒い日が続いています。3月にはインディアナポリスでは3回ほど雪が降りました。1月や2月のように吹雪や大雪ではありませんでしたが、やはり今年は世界各地で寒いようですね。

   春になって屋外のスポーツが始まりました。陸上、テニス、ソフトボールのどれにしようかと迷いましたが、テニスを始めることに決めました。テニスは今までほとんどやったことがなかったので少し不安でしたが、コーチやチームメイトが毎日丁寧に教えてくれて、なんとかゲームらしきものができるようになりました。10人ほどしかいない小さなチームですが、いつも皆で話したり、盛り上げあったりしながら練習しています。皆、本当に優しくて練習も楽しいです。テニスは個人競技ですが、私たちはチームで勝ち負けが決まります。シングル3人、ダブルス2組の計5ゲームを相手校のチームと戦い、3ゲーム勝った方が勝つというルールです。テニスはサッカーと違って、試合中にはあまり大声で応援できないので慣れなければと思います。

   今回、自分が将来何をしたいのかをよく考える機会がありました。私は将来やってみたいことがたくさんあり、今はまだ自分が本当に何をしたいのかはっきり決まっていません。私は欲張りなので、あれもやりたい、これもやりたいと思ってしまうのです。自分がやりたいこと、自分に向いていることをよく考えて、そろそろ自分の目標をはっきりさせていかなければと思っています。

   私の学校では春休みが1週間ほどあったのですが、ホストファミリーにフロリダのDisney Worldへ連れて行ってもらいました。Disney Worldにはウォーターパークも含めて6つのテーマパークがあり、そのうちの2つをモデルとして東京ディズニーリゾートが作られたそうです。今回はAnimal KingdomとEpcot Centerに行きました。Epcotは他のテーマパークとは一味違い、その半分ほどが世界各国のショーケースになっています。カナダ、フランス、メキシコ、中国、日本、ノルウェーなど何か国もの文化、歴史などが紹介されていました。各国のブースで働いている人たちは皆その国の人たちで、世界旅行をしたような気分になりました。そのあと、3日ほどキャンプ場に泊り、プールに行ったり、パレードを見たり、ビーチバレーをしたり、思いっきり楽しむことができた1週間でした。ホストファミリーはいつも私をいろいろなところに連れて行ってさまざまな体験をさせてくれ、感謝してもしきれません。

   これからはもっと暖かくなるので、外に出て活動できる機会も増えるので楽しみです。こちらでの生活も残り少なくなってきましたが、精一杯頑張りたいと思います。

 

← Saraのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.