Sakiのオーストラリア高校留学・体験談5ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Sakiのオーストラリア高校留学・体験談5ヶ月目

 

   オーストラリアでの初めての長期休暇が過ぎ、二学期が始まりました。私は休みの間ホストファミリーとシンガポールに行っていたのでオーストラリアの長期休暇の過ごし方についてはかけませんが、シンガポールはとても楽しかったです。パースはどんどん寒くなってきています。木の葉の色は変わり、足元にはたくさんの落ち葉が見られます。私が来たころには40度もあったなんて信じられません。これからもっと寒くなりますが、雪は降らないそうです。休み時間やお昼を外で過ごすのは少し辛いです。学校の制服も夏服から冬服に変わりました。夏服はワンピースだったのですが、冬服は日本の制服みたいで、ブレザー、スカート、シャツそしてネクタイです。日本の多くの高校生のように、オーストラリアの高校生もスカートをとても短くしてはいているのでとても驚きました。
 今学期は試験があります。日本ではみんな同じ授業を取っているためにテストもみんな同じものを受けますが、オーストラリアの私の学校ではそれぞれが色々なレベルの異なる科目を取っているので、みんながそれぞれ違う試験を受けます。試験期間には、私は自分の試験がある日の試験の時間だけ学校に行きます。試験期間は2週間ありますが、試験を行わない科目もあるため私は2つしか試験がありません。みんな最低一つは試験があるのですが、その一つは宗教です。宗教は私が一番好きではない科目です。試験期間に2日しか学校に行かなくていいのは本当にラッキーです。でも、、、たくさんの課題があります!先生たちは試験の出題範囲を教え終わるのに大変そうです。
 テストのない科目は楽です。フードの授業では週二回料理します。先週はクラス8人を2つのグループに分けて、ランチとデザートをお互いのグループに作りあいっこしました。すごく楽しかったです。私たちはチキンラップとベリーとチョコレートのムースを作ってあげました。もう一つのグループはチキンのトマトソースがけと、アイスクリームがのったアップルパイを作ってくれました。それをみんなで外にテーブルをきちんと設置して一緒に食べました。
 また、美術の授業では今フンデルトヴァッサーという芸術家について学んでいます。千学期までは絵をかいたりしましたが、今学期は学校の壁にモザイクアートを作っています。1人1人の生徒がデザインを考えるのですが、私のデザインが選ばれました!すごく嬉しいです。日本ではこういった経験はできないので、とても楽しんでいます。
今、私はここで充実した、良い生活を送っています。日本では絶対にできないようなことを経験しています!

 

← Sakiのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.