Ricoのアメリカ高校留学・体験談1ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Ricoのアメリカ高校留学・体験談1ヶ月目

 

   広がる青空、爽やかな風…そしてたくさんのバーガーショップ!笑 ついに私はアメリカへやってきました。日本ではきっと暑い毎日が続いていることと思います。皆様いかがお過ごしですか?この度、レポーターを務めさせていただくことになりましたRicoです。私は幼い頃から歌ったり踊ったりすることが大好きです。そのため音楽や映画など、アメリカに関するものを身近に感じて育ってきました。中学校入学後、授業がきっかけで英語が好きになり、アメリカの文化にさらに興味を持つようになったのが留学を決意した理由です。私は今まで日本を離れたことがありませんでした。この留学を経験させてもらえることをとても感謝しています。これからのアメリカ生活、楽しいことだけではなく辛いこともあると思います。ですがこのレポートを通して私が感じたすべてをありのままの姿で皆様にお届けしたいです。未熟な私ではございますが10ヶ月間、どうぞよろしくお願い致します!

Ricoのアメリカ高校留学・体験談7/21 アメリカ到着後、私たちは二週間の研修に参加しました。これはOhioのGrand River Academyで行われた日本をはじめ、タイ、中国からの留学生が集まる研修です。グループに分かれてスキットをしたり、スポーツやゲームをしたり…はじめは国の間に壁がありましたが時間が経つにつれてお互い溶け込めるようになったように思います。野外活動ではアメリカで初めてのスーパーマーケットに行ったり、五大湖の一つであるエリー湖を訪れました。そしてなにより心を打たれたのはナイアガラの滝です!ずぶ濡れになりながらみんなで自然の偉大さに魅了されました。カントリースキットではそれぞれの国に分かれてパフォーマンスをしました。Ricoのアメリカ高校留学・体験談私たち日本はソーラン節を披露しました。急に決まったことではありましたが、振付や衣装などアイディアを出し合い、工夫をして本番に臨むことができました。そんな楽しい二週間もあっという間に過ぎ、先生方やジュニアカウンセラーの皆さん、そして何人かの生徒と別れ、次の研修に…。お別れをするのが悲しくて仕方がありませんでした。でもこれはみんなの新しいスタートだ、と思うとお互いを応援したいという気持ちになりました。ここで過ごした時間は私のパワーとなり、これからの困難も助けてくれると思います。

 

Ricoのアメリカ高校留学・体験談8/5 残った私たちは次の研修に移りました。MichiganのBethel Park Retreat Centerで行われたのですが今回はドイツ、ブラジル、スコットランド、スペイン、メキシコなど世界中から留学生が集まりました。アメリカの生活に向けての最終確認をしたり、アクティビティーではゲーム、さらにはダンスパーティーも行われました!とても楽しかったです。研修最後の日、とうとう全員との別れがきてしまいました。みんなと離れた後、涙が止まりませんでした。私の大切な仲間、みんなの一年が素晴らしいものになることを心から祈っています。

8/8 そして今、私はMichiganのKalamazooに移り、ホストファミリーとの生活がはじまりました!この地域では学校の新学期が9月からスタートするので、それまで私には準備期間があります。ファミリーは私を湖や動物園、そしてミュージカルにも連れていってくれました。とても素敵な家族です。ですがどうしたらファミリーにこの気持ちをお返しできるのか、私にはなにができるのか、さっそく悩んでいます。これらを乗り越えるためにもまずは英語力、そして会話力が必要です。もっと上達できるよう頑張っていきます!

 

← Ricoのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.