Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目

 

  ふと気づいたらもう前のレポートを書いてから2ヶ月。この2ヶ月は一番楽しかったかもしれない!まだ4月なのにここアリゾナ(AZ)はもう暑い。この前の最高気温は40度!長袖なんてもう着てられません。

Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目私は今テニスクラブに所属しています。うちの学校は少しシーズンが始まるのが早くて1月から始まりました。もうテニスが今楽しくて楽しくてしょうがない。毎日練習で、毎週試合で、毎日テニスの日々。テニスのために学校に行っているくらい。私含めて23人の少し大きいチーム。みんなとってもやさしくて、おもしろくて大好きです。コーチはこの前70歳を迎えたおじいちゃん。一人ひとりのことをよく見ていてくれるとてもいいコーチです。あとおばあちゃんのコーチ。基本的にビギナーを教えてくれてとても優しい。試合の時は毎回食べ物を持ってきてくれて、試合で負けそうになったらフェンスの外からアドバイスをくれて。みんなからセイントって呼ばれています。私はテニスをしたことなくてビギナーとしてチームに属しています。アメリカのクラブはVarsity, Junior Varsityそして私のチームはBeginnerに分かれています。Varsityが一番うまい人たちが入れて、JVがその次にうまい人たち、みたいな。Varsityの人達はやっぱりとてもテニスうまくて、本当にあこがれる。テニスはVarsityが6人、JVが6人でうちのチームは23人もいるのでJVに入るのはちょっと厳しい。でも今2人テニスの経験者ぬかして14番目にいるので、あともう少しでJVにはいれる!試合の時に休んだ子がいると代わりにJVシングルで試合に出してもらえたりします!今までで3回JVとして試合に出してもらえて全部勝ちました!!初めてシングルの試合にだしてもらった時、もう本当に緊張してドキドキしたけれど、8-6で勝てて正直自分でも信じられなかったくらい。試合終わった後に何人かの子がコートの外で出迎えてくれて、「私、今日試合で負けて最悪な気分やったけど、Mikuのおかげで最高の日やわ!」みたいなん言ってくれたりハグしてくれたり、もう最高でした。Varsityの子たちにも「あんた勝ったん!やばない、すごい!」って言ってもらえたり、コーチには「いい経験になると思って出したけど、まさか勝つとは思ってなかった。すごい」って言ってもらえてうれしかった。最近はみんなに「来年、絶対Varsity入れるからこっち引っ越しておいで!無理やったら私の家にステイし!」って言われる。今は校内戦の真っ最中!私は今のところ全勝!このまま勝ち進むつもり。あと1か月ちょっとで終わりなんて信じられない、もっとみんなと練習したいし、試合もしたいし、もっとテニスしていたい。

勉強の方は、まあぼちぼち。日本にいた頃から数学が大の苦手で、今もやっぱり悪戦苦闘しています。なんでこんなにできないのか自分でも不思議。ランチの時間は毎日友達に数学を教えてもらっています。英語のできなさより、数学のできなさに落ち込みました。英語は来た時よりかなりまし。授業も聞いて、読んで、ノートを取ってができるようになった。最初全然できなくて、ノートとるので精一杯だったから、少しだけど成長してるなって実感できた。この前すごく難しい課題でエッセイを書かなければならなくて、ややこしすぎて最初全く意味わからなかったのですが、でもなんとか書き終えることができて、先生に褒めてもらえてうれしかったです。しかも何人かのアメリカ人の子より早くかけました。あとポエムを書いてプレゼンテーションをする課題で、めっちゃ褒められて、満点とれたのがうれしかった!すごい勉強は苦手だけどPEは大好き。思った以上に運動神経がよくて、この前トラック6週ランニングで1番とりました。あとバトミントンをしたとき、先生の意向で私だけシングルプレーヤーで相手が2人組という、1対2の試合をして、1人で全員に勝ちました。だから最近、グループわけの時に私がグループにはいると「やったー!」って喜ばれるの、嬉しいです。新しくとったClayのクラスはなかなか頑張ってます。ろくろは想像以上に本当に難しい!私は手が小さいからその分、難しくて。左手を痛めてしまいました。でも今の作品はかなりいい感じに仕上がっていて、先生にも褒められた。あとこの前作った作品がコンクールに選ばれました!とてもうれしいです。

Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目この前友達と初めてハイキングに行きました。AZは知っての通り結構熱い場所で、日本みたいに山に木が生えてないんです。岩それとサボテン、そしてみたことない植物。植物は全部自分より身長が低いか、同じ位で、教科書で見たことがあるステップ地帯みたいな…サボテンが至る所に自生していて、ハイキングの時初めて枯れたサボテンを見た!道を歩いていたらモモンガがいたり、靴の裏をみたらサボテンのとげとげがびっしり刺さっていたり、あと初めてガラガラ蛇を見た。食べられるサボテンも発見。道の至る所に穴が空いていて、友達がいうには全部蛇の巣らしいです。なんていうか初めて見たもの、経験したものばかりで、こんなところがあるのかって感激しました。Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目最初AZにステイし始めた頃はとにかく暑くて、そこまで好きってわけじゃなかったけど、今は本当に大好き。見たことないものだらけだし、日本にない植物ばっかりだったり、スコーピオンが生息してるから、駆除の人が家の周り回ってたり。sunsetは毎日本当にきれい。まだまだ知らないことばかり。もっとステイしてもっといろんなものを見て学びたい。


Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目春休み3泊4日で初めての家族旅行に行ってきました。はじめてのクルーズです。とても楽しかった!5人部屋で兄妹みんな一緒の部屋。5人一緒になったらほんとうるさい。テレビの音がうるさくて寝れないと言ったら、テレビがついてるほうが寝やすいとかいう。寝ている途中にブラザーの寝相でパンチされた。一番上にはミニゴルフ場があってシスターとブラザーと何週もしました。おかげでプロ並みの腕前。カトリーナアイランドとメキシコに行きました。カトリーナアイランドはとてもきれいな街で、かわいくて、そこで飲んだシェイクがとてもおいしかった。メキシコはいろんな人がいて少し怖かった。歩いていたらバラを無理やり持たせて売ろうとして来たり、客引きがすごかったり、お金くださいって言ってくる人もいたり。日本では見られない光景を見ました。でもその分陽気な人がとっても多くて、とても楽しかった。

Mikuのアメリカ高校留学・体験談 8ヶ月目昨日はプロムに行ってきました!プロムはシニアとジュニアだけが行けるダンスパーティー。チケットも少し高めの$50。ホームカミングは学校でやりましたがプロムは建物貸し切りでしました。今年のテーマはギャツビー。昔のレトロな感じ。そのテーマに合わせてドレスを合わせたりする。友達は自分でドレス作ってました。場所もすごくきれいでした。私はもともと行くつもりがなくて、イルカ見に行くつもりでした。でもまあなんやかんやでプロム当日に行くことになって、髪の毛急いで整えて、ネイルもして、友達の家にダッシュで行ってドレス借りてメイクしてもらって。プロムでは普通にダンスしたり、お菓子食べたりゲームしたり、友達と喋ったり、「ドレスかわいい!」って言い合ったり。ダンスの音楽は好きじゃなかったけど、やっぱり楽しかったです。プロムでは人気投票みたいなので、一人男女に一票ずつ投票します。それで一番多かった人がプロムのクイーンとキングになります。友達がプロムのクイーンに選ばれてこっちまでうれしかったです。

1週間後にホストペアレンツが日本に行きます。私のホストファミリーはモルモン教徒で、その人たちは高校卒業すると一年半くらい家から離れ、宣教師としてモルモンの教えをいろんな人に説きます。滞在先は場所の希望をだして決められるそうです。1歳年上のシスターは今年がその年で、今から準備やなんだで忙しそう。私の一番上のホストシスターはなんと日本に滞在していて、来週でその期間が終わりです。だからママとパパは日本にホストシスターを迎えにいって、そのついでに日本を観光するそうです。その時に私のホームタウンに行って私の両親と会うみたいで、こっちがなんだかドキドキします。一番上のホストシスターとはまだ会ったことなくて、一回クリスマスに電話をしたきり!今そのシスターの部屋をつかっていて。兄妹がみんなすごく帰ってくるのを楽しみにしていて、私も本当に楽しみ。ペアレンツの代わりにおばあちゃんが来るのも楽しみ。土曜日は下のブラザーと下のシスターと私しかいなくて、リーダー権が私に言い渡された。まあ、なにも問題を起こさないようにがんばろう。

あと2か月しか残ってないことに本当にびっくり。日本ではもう私は高校3年生の受験生で、あともう少しでこちらのシニアは卒業。友達が卒業式の衣装をもらっているのを見てすこしさみしくなった。プロムも、シスターが帰ってくるのも、卒業式も全部全部遠い未来のことに思えていたけど、実際にはもうすぐそこで、もうすぎていて。悪戦苦闘した課題も、嫌で嫌でたまらなかったことも、思い返せば昨日のことのようだけど、実際はかなり前のことで。この8ヶ月で私は何を学べたのだろう。あと2ヶ月後のことを考えるととても悲しくて、帰りたくないって思いが強くて、とても不安で、まるで一年前の日本を出発する時の私みたい。帰ったら受験、勉強でてんやわんやになるんだろうな。でも泣いても笑ってもこれが最後のアメリカでの高校生活だから、この2ヶ月全力で楽しんで楽しんで、そして楽しもう!それではまた!


← Mikuのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.