Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)

TEL:03-5925-0346受付日時:平日/10:00〜18:00
トップページ

その他プログラムホストファミリー募集高校留学Q&ABIEE通信BIEEについて

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

 

    あけましておめでとうございます!
今さらという感じが否めませんが、2018年最初のレポートということで新年の挨拶から始めさせてもらいました。今年は戌年ですね。犬といえば、アメリカではたくさんの家庭がペットを飼っています。今のホストファミリーは猫を2匹飼っていてとても可愛いです。アメリカに来る前は動物と触れ合う機会が少なく、どんなに可愛いくても犬や猫には恐怖心があって、近づくことすら気の進まないこともありました。けれど、ペットとして一緒の家で暮らすようになると、案外すぐ慣れてきて、今では犬も猫も大好きです。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

今のホストファミリーが飼ってる猫の写真です。ずっと動き回ってて2匹一緒に撮るのにすごく苦労しました。


新しいホストファミリー

    前のレポートにも書いた通り、11月の終わり頃にホストチェンジになりました。今回は新しいホストファミリーとの生活を、詳しく紹介できたらいいなと思います。最初に書いておきますが、とにかく最高です。これでもかっていうくらい幸せです。

まず簡単に家族それぞれを紹介したいと思います。父、母、姉、弟の4人家族で、アメリカとチェコのハーフの家族です。ホストマザーがチェコの出身で、家族間でも稀にチェコ語やドイツ語が聞こえます(家族間といっても流暢に話せるのはホストマザーとホストシスターだけみたいです。)ホストマザーは保育園で働いていますが、基本的には主婦として家事全般をしてくれています。作ってくれる料理がとても美味しくて、毎日晩御飯の時間を楽しみにしています。とても親切で話もよく合うので、しょっちゅうお喋りを楽しんでます。ホストファザーは生粋のアメリカ人。軍隊に所属しているからでしょうか、すごくはきはきと喋ってくれるので、彼の英語はとても聞き取りやすいです。明るく面倒見のいい性格で、いつも僕を楽しい気分にしてくれます。ホストシスターは同じ学校の最高学年で18歳。バンドではトランペットを吹いています。親しくなったのはホストファミリーになってからですが、優しいうえに常に元気なのですぐに仲良くなれました。ただバイトが忙しくて家にいる時間が短いので少し寂しいです。ホストブラザーは、学校では僕の1個下の学年ですが年齢は15歳なので同い年です。同じサックスという楽器を吹いているのもあって、前から仲良くしてくれていました。今でも何かわからないことがあるといつも助けてくれます。

家族全員、僕と同じで映画や音楽が好きな家族なので、話もよく合うし一緒に好きなものを共有したりもします。特に映画に関してはDVDをまるでコレクションかのように集めている節があって、それはもう信じられない量の(ディズニーを含む)DVDがあってすごく幸せです。ホストファザーとホストブラザーは男の子らしくアメコミやSFものが好きで、一緒に色々な映画を見ました。「スターウォーズ 最後のジェダイ」も公開されてすぐに映画館で見ましたよ!うん、あの映画に言葉はいりませんね(めちゃくちゃ良かったです。)他にも楽しんでいるのがマーベルの映画。「アベンジャーズ」というヒーローチームを中心に様々なヒーロー達が同じ世界観の中で活躍するという壮大なシリーズ、マーベル・シネマティック・ユニバース。ずっと前から興味はあったんですが、その時には既に片手だけでは数えられないくらいの作品が公開されていて、もう見始めるには(時間的にも金銭的にも)遅すぎるだろうと思っていました。しかし。このお家にはリリースされている全てのDVDがそろっていたのです。純粋にマジかって思いました。12月に早速第1作の「アイアンマン」から見始め、ついに最新DVDである「スパイダーマン:ホームカミング」を見終えました。どの映画も面白かったです。素晴らしかったです。シリーズ全てのDVDを見終えて、今度はX-menシリーズを見始めました。もちろんこっちも全部DVD揃ってます。すごいですよね。今後も発売を控えている「マイティソー バトルロイヤル」や、劇場公開を控えている「ブラックパンサー」「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」も一緒に楽しむ予定です。ものすごく楽しみ!

ホストマザー、ホストシスターとはよくNetflixでドラマを一緒に楽しんでいます。僕が1番好きなのは「Once Upon a Time」というファンタジードラマ。すごく長く続いている作品なのでたっぷり楽しめそうです。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

マーベル映画のDVD達の写真です。本当に面白くて大ファンになりました。ファン歴1ヶ月半!


ボーイスカウト

    ホストブラザーとホストファザーが所属している影響で、12月から僕も参加させてもらっているボーイスカウト。とても新鮮で面白い経験をさせてもらっています。毎週月曜日に1時間ほどのミーティング(ほとんど遊ぶだけ)があるのと、月に1回2泊程度のキャンプ(だいたい遊ぶだけ)があります。遊ぶだけと書いてしまいましたが、キャンプはなかなか本格的で、テントを張って寝袋で寝たり、飲料水やプロパンは自分達で持っていってご飯を作ったりと、今まであまり縁のなかったアウトドアが満載です。普通に楽しいんですけど一つだけ大変だったことがあって…寒いんです。とにかく寒いんです。寝袋等の保温性はとてもいいんですが氷点下で夜を越したことには変わりありません。生きていられてよかったです。でもそれも貴重な体験、次にキャンプに行く頃には少しづつ暖かくなっていることでしょう。いや、なっていてくださいお願いします。

なんだかんだ言っても本当にボーイスカウトに参加することができて嬉しいです。これまで知らなかった(そして恐らくこれからも頻繁にすることはないであろう)経験ができて面白いし、ここでもいろんな人と出会うことができました。今までと違って違う学校の友達も作ることができたのは、自分の中での大きな出来事となりました。それに、大人があまり干渉しないので、年上の子供達(最年長が16歳)が責任を持ってメンバーをまとめたり年下の面倒を見ています。自分達の考えをしっかりと持って行動する彼らの姿には感心しました。留学の間にこういったことも学んで、留学が終わった後も経験を活かしたいです。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

ホストファザーが用意してくれたボーイスカウトのユニフォーム。わざわざ日本のユニフォームを調べて位置とかまで気にして国旗をつけてくれました。最初に見せてくれた時は本当に驚きました。感謝してもしきれません。

 

冬休み

    もちろん僕の通う学校にも冬休みがありました!12/21から1/3のちょうど2週間、クリスマスや年越しを楽しみました。学校生活は楽しく過ごしていたのでしばらく友達に会わなくなると思うと寂しかったですが、もうこれは本能ですね、冬休みの話を聞いた時は心がブレイクダンスしました。

アメリカのクリスマスは想像以上に大きなイベントでした。大きいというか盛り上がりようがすごかったです。サンクスギビングの頃にはクリスマスのイベントが始まりだし、12月に入る頃には街中クリスマス一色。ツリーの点灯式や、クリスマスセールなどの催しものも沢山ありました。色々なところに連れていってもらって、新しいホストファミリーとの距離もすぐに縮めることができました。

クリスマスイブにはホストファザーの実家に泊まりに行ってパーティーをしました。一つのお家にかなりの人数が集まって楽しかったです。短い時間でしたが、特に従姉妹にあたる女の子とはすごく仲良くなれて嬉しかったです。パーティーではプレゼントも配られたのですが、その量がまたアメリカンサイズ。みんな大量のプレゼントを受け取っていました。僕もホストペアレントやコーディネーターから、ディズニーグッズやボーイスカウトで使えるアイテムなど、沢山のプレゼントをいただきました。本当に嬉しかったです。この他にも友達と夜遅くまでクリスマスパーティーをしたり、美味しいものをいっぱい食べたりして、とても幸せなクリスマスが過ごせました。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

街のツリーの点灯式に行った時の写真です。ホットチョコレートやスモアが無料で配られたり、ツリー点灯後に(人工の)雪が舞ったりして楽しかったです。


大晦日には家族でRISKというボードゲームをしてすごく盛り上がりました。そのままみんなで年を越して2018年を迎えました。元日は特にイベントがあったわけではありませんでしたが、なにやらフットボールの大事な試合があったようで(日本の駅伝みたいな感覚なんでしょうか?)スポーツ観戦大好きのホストファザーはすごく楽しんでました。ちなみに新年最初のご飯は「フットボールはこれ食いながら観るんだよ」と言われ、バッファローウィングと呼ばれるチキンを食べました。美味しかったです。それからホストシスターの誕生日パーティーなどをしてあっという間に冬休みは終わってしまいました。

今のホストファミリーは前述した通りアメリカとチェコのハーフの家庭です。それぞれ全く違う文化を持つ国ですが、お互いを尊重して両方の文化を活かしています。料理にしてもヨーロッパの料理もアメリカの料理も、時にはそれらを組み合わせた料理も出てきます(全部美味しいです)。クリスマスの楽しみ方一つにしても「これはアメリカのやり方なんだよ」とか「これはヨーロッパの伝統的な楽しみ方なんだよ」と、いろいろな文化に触れられてとても興味深かったです。また、異文化を尊重して学ぶ、というその姿勢には見習うべきものがあるなと感じました。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

家のツリーと大量のプレゼント達の写真です。ツリーには家族全員がそれぞれに宛てて書いた手紙も飾ってあります。僕の分も用意してくれていて感動しました。


学校生活

    冬休みが開けて2学期、というわけではなく、1週間かけての学期末テストがありました。けど基本的に1学期だけで終わってしまう授業しかテストはしないので、僕は政治のテストだけを受けました。今までテスト等がほとんどなかったのもあり、いい点数が取れるか不安で必死に勉強しました(そんなにしてません。)先生の助けもあり、なかなかいい点数がとれて良かったです。1学期はほとんどの教科でAを取ることができました(英語の授業だけB)。といっても、難しいクラスをとっているわけでも英語力が必要なテストが頻繁にあるわけでもないので、当然といえば当然なのですが。2学期では政治に代わって経済の授業をとっています。株の模擬売買などiPadを駆使して進行する授業は面白いです。ちなみに、学期の切り方や学校のスケジュール等は学校によって全然違います。というか僕の通ってる学校も去年は全く違うやり方だったそうです。

そしてバンドのクラスでも沢山のイベントがありました。クリスマスの時期にコンサートを開いたり、週末を使って強化練習をしたり。最初の頃は驚いていたクラスの練習の仕方にも段々と慣れてきました。というのも、ほとんど個人で練習する時間が取れないんです。クラスでは最初から最後まで全体合奏しかしないので、できないところを練習したり基礎練習をしたりするのが非常に難しい。先生は「休み時間に時間を作って練習しろ」とクラスの中で言っていましたが、お昼も食べたいし、自分の空き時間の時に練習部屋が使えるとも限らないので…なんとも言えません。それに結構難しめの曲をやるので、バンド全体としても完成度がなかなか上がりません。頑張ろう、みんな!

また、授業の一環としてオーディションを受けました。学校ではなく地域の選抜バンドとして一人一人個人での挑戦になりました。二段階オーディションがあったのですが、1つ目に合格した後に州選抜に落ちてしまいました。結構頑張って時間を作って練習したので悔しかったです。受かったメンバーは練習を一緒にしたりコンサートを開いたりするそうです。1つ目のバンドには参加できるので、他の学校の生徒達とも演奏できると思うとワクワクします。

Mikitoのアメリカ高校留学・体験談 6ヶ月目

全然関係ないですが、学校帰りにマックによってとにかくナゲットを食べまくった時の写真です。最近はホストシスターの友達グループと一緒にいることが多いです(ホストブラザーもよくそのグループにいるので)。


留学プログラムの半分を終えて

    もうすっかり新しいホストファミリーとの生活が日常になってきて、とても居心地がいいです。ホストチェンジ直前のころは前のホストファミリーの家族喧嘩が絶えなかったり(本当に嫌いあっているわけではないので大丈夫な方の喧嘩)、新しいホストファミリーに向けて複数のご家庭と一緒に過ごしたり、忙しさと不安で心がいっぱいになっていました。そんな僕を気遣って、コーディネーターや前のホストマザーが「あなたは何も悪くない。より良い経験をしてもらえる道を探しているだけだ。」と何度も励ましてくれましたが、“ホストチェンジ”という言葉が自分にとってとても重く感じ、周りの方々に感謝よりも謝罪の気持ちが強く出るようになっていました。けれど、新しいホストファミリーの優しさや美味しいご飯、穏やかな日々を過ごし、「前の自分は結構精一杯だったのかもしれない」とようやく気付けた気がします。今の環境で自分にできることを頑張ってやって、今までお世話になった方々に少しでも幸せになってもらいたい、と前向きになることができました。

こういった経験のおかげで、コンサートなどに行くと学校の生徒以外にも他校の友達や保護者含む大人の方々からも沢山声をかけてもらえるようになり、彼らと出会うことができた縁にとても感謝しています。


最後に

    毎回同じような終わり方になってしまいますが、今後も沢山楽しみなイベントがあります。中でもディズニーワールドへの旅行がもうすぐです!!正直このレポートもそのことが頭から離れなくて書くのに時間がかかってしまいました。久々に同期のみんなと会えるのも嬉しいです。楽しんできます!最後までありがとうございました!


← Mikitoのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

お気軽にお問合せください。 資料請求・お問合せ 説明会のご案内 TEL:03-5925-0346
ページトップ
BIEE通信
特定非営利活動法人 文際交流協会 (BIEE)東京都新宿区高田馬場 4-10-12 牛込旧館ビル1階【MAP平日 / 10:00 〜 18:0003-5925-034603-3366-0346

お気軽にお問合せください。

Copyright© 2018. NPO BIEE All Rights Reserved.