Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

 

  こんにちは!美知佳です!レポートを書く機会を頂き、ありがとうございます。この一年間での、もちろん楽しい事も、また大変な事も、率直な気持ちが伝えられるようなレポートを書き、留学を考えている方や、これから留学する方の参考になればなと思います!読みにくい文章かもしれませんが、よろしくお願いします!

 

7月23日

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目
Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

留学する事を決めてからの半年はあっという間に過ぎ、ついに出発日になりました。シカゴからクリーブランドまでの飛行機が4時間半遅延し、空港から寮までの道も夜遅かったのでバスの予定からタクシーになったりと、結局、寮に着いたのは朝の4時ぐらい。そんな時間にも関わらず、スタッフの方全員が出迎えてくださり、寮のルームメイトの中国人の子はわざわざ起きてくれました。研修中はビーチやナイアガラの滝へ行ったり、日本では珍しいスポーツをし、毎日が新鮮で充実した毎日でした。ビリヤードやエアホッケー、フリスビーをあそこまでに真剣にした事はなく、特にビリヤードには惹かれました。午前中はグループにわかれて授業です。この研修中にスタッフの方から「恥ずかしがらずにfearに打ち勝つという」事を重点的に教えてもらいました。これらは、アメリカでの生活の中で凄く大切な事だと今強く感じます。そんな毎日の中で、タイや韓国、中国、ベトナムの友達に上手く言いたい事が伝えられなかったり、バスで隣になった韓国の友達が話しかけてくれているのに半分も理解できなく「wow」「yes」を繰り返す事しかできずに、悔しい事も沢山ありました。普段の生活の中で英語を使うのは初めての経験で、和製英語の多さに驚きばかりです。
お土産にフリクションとハイチュウを持って行ったのですが、2つとも外国でも有名で人気だったらしく、有名なのは嬉しいけど、その2つをいっぱい持ってきてしまったので残念で複雑な気持ちでした。

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目
Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

 

8月5日  

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

2週間弱の研修も終わり、それぞれのホームステイ先へ向かいました。
その日は6時15分に集合し朝食へ向かう予定で、一度5時に起きて「起きないとね」みたいな会話をルームメイトとした後、2人とも二度寝してしまい、結局起きたのが6時7分。同じ部屋の子と、「えっっーー!!今、何時!?」とドタバタな始まりでした。なので、他の子とのお別れがきちんと出来なかった事を後悔しています…

私はノースカロライナ州にステイしています。私のホストファミリーはホストペアレンツと3歳と6歳のホストシスター、7歳のホストブラザー、2匹の犬と猫です。ホストマザーは、ホームスクールの準備で忙しい中でバレーのゲームの応援に毎回来てくれます。ホストファザーはarmyで、制服姿は本当にカッコよく、頭も良く運動も出来て料理も凄く上手です。2人のホストシスターは仲がよく、ダンスが大好きです。一度、3歳のシスターがマザーとファザーに怒られて泣いている時に、私が慰めていたら6歳のシスターが3歳のシスターに”mom and dad hate you”って真顔で言った時もありましたが、それぐらい仲がいいです(笑)。ホストブラザーは少し体が不自由でiPadでコミュニケーションをとっています。私がノースカロライナに着いた3日後に手術があり、幸いにも予定よりも随分と早く終わり、その日には家に帰ってくる事ができました。よく膝の上に乗ってきて、頭をなでられるのが大好きで本当に可愛いです!2匹の犬は凄く人懐っこく元気で、しょっちゅう喧嘩して怒られています。猫とはまだ壁を感じるので、これから仲良くなっていければなと思います。

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目
Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

8月21日 

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

アメリカ横断は99年ぶりの日食がありました。前回、日本で起きた時は曇っていたので、きちんと見るのは初めての体験でした。暗くはならなかったですが、日食用のサングラスをつけて見たらくっきり見えました。滅多にできない体験だったので、凄く興奮しました。私の所からは、ここまでにはなりませんでした。


学校はまだ始まってないですが、私はバレーボール部に参加しています。私の学校のバレー部は凄く強く、去年は州で一番でした。バレーは好きでしたが、それを聞いてから、どうせ受からないと思っていたし、トライアウトすら受けないつもりでした。でも、それをホストマザーに伝えたら、挑戦する事だけでも強く勧められたので、受ける事にしました。2つチームがあるうちの下のチームですがみんな面白くて本当に受けて良かったです。私がプレー中に咄嗟に英語が出てこないので、コーチが私だけプレー中は英語以外の言葉を使ってもいいというルールを作ってくれました。そしたらアメリカ人のチームメイトの子が私のチームが負けていて緊迫してピリピリした空気の中で「じゃあ、これから私はスペイン語使うね」と冗談を言いコーチに凄い怒られていました(笑)。 アメリカのバレーはみんな身長高くて、パワーも凄いです。アメリカ人の中では私は背が小さい方なので、相手チームが私のポジションばかり狙ってきたりする時もあったりすると結構、恐怖です(笑)。 でも今の所、私のチームは全勝しています!

Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目
Michikaのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目


アメリカに来てから凄く食欲が増えました。日本食が恋しい一方で、アメリカのピザやハンバーガー、スナックが恐ろしいほど美味しく感じます。ポテトチップスに甘いソースをつける食べ方も知りました。今、アメリカ人の平均以上に食べていると思います。帰ってからの体重も心配です。道路沿いにハンバーガーショップ→ハンバーガーショップ→ピザ屋さん→ハンバーガーショップ→ピザ屋さんと並びを見たときは、「ハンバーガーとピザ多すぎ!」と流石に思いました。また、ここに来てから、日本の物の多さに感動しました。ショッピングの時はキティちゃんやポケモン、セーラームーン、ナルトなどのグッズをよく見かけます。その度に、「あっ!」と久しぶりに日本人に出会ったような気持ちになりつい欲しくなってしまいます。 映画やテレビの題名に「忍者」という言葉が使われていたり、BGMがきゃりーぱみゅぱみゅだったり、トヨタとマツダの車の普及率も凄く高いです。ここまで日本の物が有名だとは思いませんでした。

もう1ヶ月が経ち、留学の10分の1が終わりました。英語力の低さで自分の言いたい事が言えずもどかしさを感じます。今でもホストファミリーにゆっくり話してもらわないと理解できないし、映画を見ている時は英語の字幕を必ずつけてます。もうすぐ学校も始まり、宿題とクラブで忙しい毎日になると思います。ワクワクした気持ちと不安な気持ちでいっぱいです。

毎日が濃く書きたい事が多すぎてすぎて、自分でも分かりづらい文章になってしまいました。読んでくださり、ありがとうございます。私を支えてくれている方への感謝を忘れず、一日一日をもっと大切にしていきたいと思います!!


← Michikaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.