Maiのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Maiのアメリカ高校留学・体験談7ヶ月目

 

   留学生活も半分を過ぎ、終わりに近づいています。こんなに時間が早く過ぎるとは思いませんでした。さてこの二ヶ月間何があったかを振り返ろうと思います。


先日、ウインタースポーツが終わり、スプリングスポーツが始まりました。私はウインタースポーツとしてバスケットボールを選び、4ヶ月間ほとんど毎日3時間練習をしました。あまりにも下手すぎてたまにやめたくなりましたが、チームメイトとコーチのおかげでとても楽しく最高な時間を過ごせたと思います。最後のホームゲームではチームみんなが”舞にボールをまわして” ”舞がシュートを決めるのを見たい”と言ってくれたときはうれしかったです。10回以上の失敗の末、最後の最後にブザービートを決めたときの嬉しさ、友達の泣きながら喜んでいる顔は一生忘れられません。

 

バスケットボールシーズンの終わりがあんなに辛く感じたということは、たくさんの楽しい時間を素敵な友達とコーチと過ごせた証拠だと思います。バスケットボールに誘ってくれた親友には本当に感謝しています。

 

またschooler athlete としてメダルを貰えたのもとても嬉しいことでした。
そして今、ソフトボールのシーズンが始まりました。
毎日練習の前に友達の家に行ったりしながら楽しく過ごしています。全く経験したことのないスポーツですが、友達とコーチに助けられながら楽しく練習に励んでいます。

 

そして一週間前ついにディズニーワールドに行きました! みんなに再会し、それぞれのホストファミリーや経験を聞きました。それぞれ違うホストファミリーや体験の中、楽しい時間、辛い時間を乗り越えてきたんだなぁと感じました。

 

友達とのフロリダ旅行、ホストファミリーとのニューヨーク、サンフランシスコ旅行などまだまだ楽しい行事が待っています。残りの時間を無駄にしないよう、全てに全力で取り組んでいきたいと思います。

 

← Maiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.