Maiのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Maiのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目

 

   アメリカに来てから5ヶ月が経ちました。この頃一層時間が経つのが早く感じます。さて前回のレポートから2ヶ月たち何を経験したかというと、"クリスマス""new year's day "という大きな行事です。

C:\Users\NPO-BIEE\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.Word\image.jpegまず、クリスマス、今までもらったことのないほど大量のプレゼントを家族、家族の親戚からもらいました。またクリスマスブレイクに入る前に友だちがくれたプレゼントにも感動しました。私がずっと前に欲しいと言ったものを覚えていてくれたり、手紙を書いてくれたりと、たくさんの気持ちのこもったプレゼントをもらいました。時間をかけて選んでくれたんだろうなと思うと本当に私は幸せだと実感しました。

またホストファミリーからのたくさんのプレゼントと手紙には嬉しすぎて泣かされました!!



Thanks giving の直後から街中は綺麗に飾り付けられ、本当に思い出に残るクリスマスでした。クリスマスだけでなく準備も本当に楽しかったです。ツリーに使うための木を切ったり、飾り付けをしたり、友達と家族のためのプレゼントを長い時間かけて選んだり... 26日からはホストマザーのフィアンセの家に行きスケートをしたりケーキを食べたりショッピングをしたりとクリスマスブレイクを満喫しました。シカゴのカウントダウンをテレビでみて、自分たちで打ち上げ花火をして新年を迎えました。

 

今は学校が始まり忙しい毎日を過ごしています。また11月から始まったバスケットボールの練習は週に6日とハードですが親友と呼べる友達もでき、クラブに行くのが本当に楽しいです!

 

友達の家に行ったり、一緒にご飯を食べに行ったりとアメリカでの留学生活がどんどん楽しくなってきているのでもう半分過ぎてしまったと思うと本当に悲しくなります。

あと半分の留学生活を今まで以上に楽しくまた充実したものにしたいです。

 

← Maiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.