Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目 |高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目

 

   どうも響です。前回のレポートがあまりにもつまらなかったので今回は楽しく詳しく皆さんにアメリカでの生活をお伝えしようと思います。読んでいただけたら嬉しいです。

アメリカに来てすでに4か月が経ちました。つらいとき時計を見ると針が全く進んでいないと思った日もありましたが、なんだかんだで「昨日月曜日だと思ったらもう日曜日?!」と思う日々が続いています。早く過ぎていく時間に焦りを感じ、英語が本当に話せるのか、自分は変われるのか、そう毎日思っています。また正直に言ってまだ全然英語を聞き取ることが出来ていません。英語を話すことに抵抗感はなくなりましたが自分の気持ちをうまく伝えられない日々がほとんどです。

私の家族はホストママ、ファザー、シスター2人(22歳と10歳)の四人家族でたくさんの動物と広い牧場を持っています。馬2匹、ウサギ3羽、犬5匹(チワワ3匹、ミックス、シェパード)、モルモット、牛は数えきれないほどいます(笑)。毎日動物に囲まれて生活をするのが夢だったのでとっても幸せです。

私の通っている学校はとっても小さく幼稚園から高校まで350人ほどしかいません。私の学年(シニア)は27人で私の日本の学校の1クラスの人数にも及ばないほどです。小さいためアメリカンフットボールのチームがありません。少し残念ですが、小さい分、学校のみんなとすぐに友達になることができました。ですが小さい分、小さいころからの仲の関係に入るのが逆につらく大変です。また留学生は私1人しかおらず、たまに留学生がほしいな~と思う時もあります。日本に帰るまでに学校のみんなの名前を覚えることが一つの目標です。

クラブにはクロスカントリーとバレーボールに入っていて毎週木曜日にクロスカントリーのトーナメント、火曜日と金曜日はバレーボールの試合があります。何かと大変ですが何とかうまく両立できていて楽しく過ごしています。クロスカントリーでは3つのメダルを獲得することができました。日に日に順位が上がっていって最終的には9位を取ることができ、一けたのメダルを取れたことが何よりもうれしかったです。バレーボールは日本の体育の授業でしかやったことがなくて心配でしたがみんなが私をサポートしてくれて、成功したときにはみんなが “Nice Hibiki” といってほめてくれました。今はバスケットボールに入っています。バスケではみんなをサポートできるように頑張ります。

この2か月での思い出はたくさんあります。10月はとても忙しい月でした。だんだんとアメリカの生活にも慣れてきて着々と体重も増えています。

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目

☆彡10月2日…
飼っていたシェパードのテイミーとお別れをしました。テイミーは普段とてもいい子なのですが、家に友達が来た時に嬉しくて飛びつく癖があり、とてもハイパーでけが人が出ると困るという理由でMomの昔から仲のいい友達のDog施設に預けることになりました。お別れはとてもさみしくその日の夕食はとても静かでした。

☆彡10月5日…
新しい家族がやってきました。猫のNeoです。猫は人があまり好きではありませんがNeoはとても人懐っこく、いつも私についてきます。猫はあまり好きではありませんがNeoと一緒に過ごしていくうちに猫がとてもかわいく好きになりました。

☆彡10月15日…
学校でハロウィンダンス!!私は浴衣を着ていきました。みんな浴衣は知っているものの生でみるのは初めてだったので興味をもってたくさんの友達が話しかけてくれました。また浴衣について教えることができ、日本文化を伝えられたのが何よりもうれしかったです。ハロウィンダンスでは音楽に合わせて踊ったり、一人一人がそれぞれ持参した料理やお菓子を食べたり、今まで話したことのないことも話すことが出来たのでとても楽しい時間を過ごすことができました。また一つ学んだことがあります。それは恥ずかしがらずに思い切って踊ることです。私はみんなが楽しんでいる中自分の気分が乗らないと恥ずかしがって何もしない性格です。つまり自己中心的。アメリカ人になりきって恥を捨てて思い切って踊ったら友達が “Yeah! Hibiki!  Let's go dancing!”と言って楽しむことが出来ました。 少しは変われたのかな、そんな気がします。

またこの日はもう一つのイベントがありました。それはmomの誕生日です!何をプレゼントしようかとてもとても悩んだので、シスターと3人でサプライズをすることにしました。また16日はdadの誕生日だったので2人のサプライズをすることになりました。毎年DadはMomの誕生日に二人で夕食に出かけるのでその間の時間に3人でケーキを作りました。私がハロウィンダンスから帰ってきた後、3人でケーキをもってきて “Happy birthday!!” と言ってサプライズは大成功しました!私は習字でMomとDadのそれぞれの名前の意味を日本語で書いてプレゼントしました。二人ともとても大喜びで「今年の誕生日はとても素敵な日だ。本当にありがとう」と言われた時、この家族に来れて本当によかったなと改めて思いました。 

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目
Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目

☆彡10月24日~28日にかけて
Red Ribbon Weekというものがあり、月曜日はRock and rollの仮装をするかバンダナを身に着けます。火曜日はSuper heroの仮装、水曜日は大学の名前が入った服を着る、木曜日はcrazy clothesで変な髪形などにしてきます。金曜日は小中学生がハロウィン仮装、高校生がtwins dayです。これを聞いたときこれぞアメリカだと思いました。張り切って仮装して一日目学校に行ったものの…学校のほとんどの人が仮装していなかったのです。「え…みんなするもんじゃないのか?」数人の子は仮装していましたが自分が少し恥ずかしくなりました。
火曜日はバレーボールのsenior nightがありました。日本でいう引退試合のようなものです。最後のhome gameの日に試合前seniorと親が一緒に入場して花束をもらうというものです。Dadはお仕事で来られなかったのでMomと二人で歩きました。とても緊張しましたがとても楽しむことができ、なんと最後には後輩たちからのプレゼントがありお手紙ももらいました。私にとって忘れられない一日になりました。

金曜日…
いよいよ最終日のtwins day。一週間前にペアの子を探しました。「自分から声をかけないと楽しめないぞ!ここで変わるんだ!」と自分を勇気づけて、声をかけることが出来ました。本当にこの時の喜びはとても言い表せないほどでした。たったこれだけでも大きな喜びに感じるのは少しは頑張っているのかなと自分で勝手に思っています。ですが一つ残念な事がありました。10月の大きなイベント。そうハロウィンです。私の学校は小さいためハロウィンがこの日にありました。私も妹と一緒にtrick or treatに行こうと思っていましたが、次の日がDallasでクロスカントリーの大きな大会があるため前日に出発してホテルに泊まる…友達と一緒にそんなことができるなんて!とうれしく思う反面、まだ一回も経験したことのないイベントを逃すのか…とても複雑でした。でもその日は友達と一緒に夜遅くまで話して楽しく過ごすことができ早い時期に友達とこのような経験をできたことが嬉しかったです。

11月はとても静かで忙しい日々があまりありませんでした。

☆彡11月5日…

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目

Boxelder voluntarily communityというものがありました。ランチをただで食べ、近所の人たちとの交流をします。またそれぞれの家族がホームメイドのケーキを作ってきてcake auctionをしてそのお金を全額寄付するというcommunityです。私の家は隣の家と500m以上も離れているので近所の人との交流があまりなかったのでとても嬉しかったです。auctionでは最高額がイチゴのケーキ、230ドルで競り落とされました。ケーキに230ドルも…日本額にして約2万3千円?!ウエディングケーキじゃないんだから…そう思いました(^^)

☆彡11月8日…
皆さんも知っているようにアメリカ大統領選挙がありました。私の学校では5th gradeがvoteについていろいろと調べて発表する時間があります。小学生全員がアメリカの旗をもって “We are Trump! We are Trump!”と声を合わせて旗を振っていました。友達から 「Hibikiはどっちを選ぶの?」と言われてうまく説明出来なかったのがとても悔しかったです。

☆彡11月19日…

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目
生で初めての牧場の仕事を自分の目で見て経験できました。牛の赤ちゃんにミルクを与え、牛の体にナンバーをつけ、私にとって忘れられない一日となりました。

☆彡11月24日…

Hibikiのアメリカ高校留学・体験談 4ヶ月目

Thanksgiving!! Momから「この日は一日中料理をして大変な一日になるからね」と言われていましたが、私はまあ、ちょこっと増えるだけだろうと軽く思っていましたが、朝早く起きてデザート、メインディッシュ…オーブンが1つしかないので時間と戦い、料理だけでなく子供たちの面倒を見なくてはならなかったのでとても疲れました。私がソファーに顔をうずめて休んでいるのを見たMomが「だから言ったでしょ?大変だって」と笑いながら言いました。Momは疲れていなくてびっくりしました。

アメリカに来て4か月がたち、生活にも慣れてきました。慣れはいいことですが初心を忘れがちになってしまうので気をつけたいと思います。残りの約7か月、1日1日を無駄にせずもっと新しいことに挑戦していきたいと思います。
とても長い文章になってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。次回も読んでいただけると嬉しいです。


追伸
下川さん穂積さん、お久しぶりです。こっちに来て4か月がたちアメリカの生活にも慣れてきました。体重は4キロ増えました。自分の体が日に日に増えているのを実感しています。実は昨日から体調が悪くて今日病院に行ってきました。薬が以外と安くてびっくりしています。それと今日私が病院に行ったせいでMomと妹が毎年行っているfestivalにいくことが出来ませんでした。Momに私のせいで本当にごめんなさいとは言ったのですが…自分的にはまだ打ち解けられていないなと感じています。英語も全然聞き取れず、話せず、毎日が辛いです。 泣きたいのに涙が出ません。自分が何をしたいのか、何をするべきなのか、自分がわかりません。 でもきっと自分で見つけられる、そう思って頑張ります。

 

← Hibikiのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.