Akikoのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Akikoのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目

 

Akikoのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目    今回が初めてのレポートです。

7月19日にアメリカに到着して、20日から31日までグランド・リバー・アカデミーという私立高校で2週間の事前研修オリエンテーションをしました。事前研修オリエンテーションには日本人が21人と、中国から7人、ベトナムとタイからそれぞれ3人が参加しました。ほんとにとてつもなく広いキャンパスでした。朝から大きな食堂でご飯を食べて、午前中は授業。お昼を食べて午後は広いキャンパスで現地校の人とフリスビーをしたりトランプをしたり、他の国からの留学生としゃべったり。他の国からの留学生と話すのは、新鮮でした。国ごとにちょっと英語がなまってたり、性格も国ごとに違ったり、カルチャーショックではないけれど、自分の国とは違うなと感じることがたくさんありました。また、食べ物や、教育システム、交通手段などいろんな国のことを知れてほんとによい機会でした。特にうれしかったのは、初めて中国、タイ、ベトナムに友達ができたことです。ルームメイトだった中国とタイの子とはすごく仲良くなれました。英語を話せるということは、英語圏の人とだけではなくて、本当にたくさん国の人々と話せるのだと感じ、もっともっと英語を話せるようになって、もっともっとたくさんの国の人と話したいと、感じました。
    
8月1日。私のホームステイが始まりました。

Akikoのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目こんなに私にあうホストファミリーあるの?と思うくらい素晴らしいホストファミリーに出会いました。ホストマザーは小学校の先生。ほんとによくしゃべります。私もほんとによくしゃべります。ホームステイ1日目の夜、たまたまホストマザー以外全員、用事があって二人で夜ご飯を食べてました。ご飯が終わった後、何にもすることないなと思っていたのですが、結局ホストマザーとしゃべっていたらとっくに10時過ぎてました。ほんとにホストマザーとしゃべるのがとても楽しいです。ホストファザーは料理がほんとにうまくて、とてもおいしいです。自分は食べることがほんとに好きで、毎日ほんとに楽しみにしています。今日は、日本人がルーを使って作るカレーを一緒に作るつもりです。うまくいきますように…(写真は、ある日の夕食。残り物のチキン、ポーク、野菜をホイルで包んでバーベキューしたものです)

兄弟は、17歳と19歳のホストシスターがいます。一人は今、大学の寮にいて、17歳のホストシスターは同じ高校に通っています。17歳のホストシスターは性格がほんとに自分と似ていて、本当にびっくりしました。ランニングが好きで、水泳が好きで、趣味とか勉強面とか、とてつもなく性格が似ています。ホストシスターはクロスカントリーのチームに入っていたので、私もクロスカントリーのチームに入ることにしたのですが、とてもなじみやすかったです。チームメイトは20人くらいで、みんなほんとに性格がよいです。バカなことするけど、大会ではまじになって、お互い応援しあって…このチームに入れて本当によかったです!  

Akikoのアメリカ高校留学・体験談 1ヶ月目学校は12日に始まりました。取った教科は英語、USヒストリー、化学、数学、クッキングなど7教科。たった7教科しか選択できない分、1教科1教科、それぞれとても好きになりました。授業についていくのは本当に大変ですが、先生に聞いたら本当に丁寧に教えてくださり、わかりやすくて今のところは何とかなっています。

学校生活では驚きがいっぱいあります。まず、授業でiPad を使います。初日からiPadを使った授業で、どこをクリックすれば今やっているページが開けるのか、私のiPadへ、先生がおくった提出書類にどうやったら書き込めるのか、どうやって保存して、どうやって期日までに送るのかなど。周りの人にとにかく聞いて、授業についていくのに必死でした。驚きその2。ランチの時間が3つに区切られてて、5時間目のクラスによって1stランチだったり2ndだったり。私は3rdランチなのですごくおなかがすきます。ランチはホストシスターの友達と食べたり、ほかの留学生と食べたり。20分しか食べる時間なくて、大変です(笑)他にも、休み時間がたったの5分しかないのに移動しなきゃいけない、だとか、ほんとに学校広くて迷子になってクラス遅れてしまったとか、いろいろ。今日は8月の29日で、結構慣れてきています。
自分の学校には、他国からの留学生が結構います。ドイツ、ウクライナ、ケニア、フランス、グルジア、インドネシア、フィリピン、台湾、タジキスタン、そして私が日本。インドネシアから来た女の子と、フランスから来た女の子がK-POP好きで、3人で話してるとほんとに楽しいです。アメリカに来て、こんなにK-POPの話で盛り上がると思いませんでした。日本の学校では、全然みんなK-POP好きじゃなくて、そのトピックを話せなかった分、ほんとに楽しいです(笑)。みんなそれぞれ性格もいろいろ違ってそれもまた、ほんとに楽しいです。ある友達は、会った初日に「私この学校で、誰よりもいい成績取らなきゃいけない」って言ってきました。ケニアの子です。ほんとに勉強ができる子です。すごく努力していて、ほんとに尊敬します。ある友達は、ほんといつもリラックスしていて、「そんなにのんびりしてて宿題終わるの?」って思う時があるくらい、いつもリラックスしてます。ドイツの男の子です。みんなが週の終わりごろに疲れているときに、笑わせてくれるので木曜と金曜は彼が必要です。ある友達は、毎日ホストファミリーの家で料理をしてます。一度、彼女が作ったと言っていたランチを食べさせてもらったのですが、おいしかったです!インドネシアの子です。彼女はインドネシアで、毎日朝5時に起きてお母さんの手伝いをしていると言っていました。ある友達は…ほんとに書ききれないです。お互い助け合えるほんとによい友達です。この学校でこうして他国の留学生と出会えて、たくさんしゃべって、笑いあって毎日過ごせること、本当にこんな機会に恵まれて感謝しています。

この1か月間、新しいことがたくさんあって、このレポートに書きたいことがほんとにたくさんありました。書ききれないです。

この1か月で、自分に起こった大きな変化は、英語がほんとにしゃべれるようになったこと。英語でしゃべってると、たまに相手が日本人なんじゃないかって思ってしまいます。どういうことかというと、英語を思った以上にスラスラ話せているので、日本人と会話をしている気分になるということです。語彙力をもっと増やして、もっともっと英語を使えるようになりたいです!逆に、このレポートを書き始めるとき、自分の日本語にひどさに驚きました。日本語難しい、と初めて感じました。レポート、何度も書き直しました。変な日本語あると思います。このレポートを最後まで読んでくれてありがとうございました。

← Akikoのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.