Sayakaのアメリカ高校留学・体験談9・10ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Sayakaのアメリカ高校留学・体験談9・10ヶ月目

 

   こんにちは。お元気ですか。

ミシガンはやっと暖かくなってきて、夜ふとんをかけずに寝られるぐらいになりました。この時期になるとクーラーがききすぎて寒いです。日本はどうですか?セミとか鳴いてますか?

もう私は帰国まで残すところ10日となってしまいました。あ〜〜 帰国して友達や家族に会うのとか、なつかしい場所に行くのとかは楽しみだけど、アメリカにいるのも、日本にいたときと同じくらい楽しくなってきたから…選べるわけでもないけど、どっちも捨てられないなあ…て感じです。時間が止まってくれればいいのになあって思います。私はこの10か月ずっとアメリカにいて、日本のニュースとかあんまり知らないし、日本で何がおこっているのかもわかんないから、私がいない間に私のまわりの人とか物が変わっちゃってるのはすごく変な気分です。特に人とか…私の同級生はみんな高3になっちゃってて、私のいないところで友達の高校生活が進んでたのか…と思うとちょっと悲しいです。みんな温かく迎えてくれるといいなあ。

そういえば、昨日日本の首相が辞めたか、変わったか、しましたよね?名前すら知らなかった首相…私がアメリカに着いてすぐに首相変わって、日本に帰る前にまた変わって…変わりすぎ!!!!ホストマザーに、Japanのprime miniserが…etc…て言われて、日本にいた時に首相が変わるってニュースを見たときは「またかよ」って気持ちしかなかったのに、アメリカ人に言われると、すごくはずかしくなります。日本国民として首相の話とか聞いてたら、「しっかりしてよー」って感じで政治家に対する批判を言えたりするんだろうけど、アメリカにいたら、自分の国のリーダーの悪口を言うなんて、はずかしいです。まあでも、ダメなリーダーが悪いんですけどね。ホストマザーが、気を遣って(?)か、「日本人はプライドが高くて良識があるから、国民が自分を必要としてないとわかったら、首相はすぐにやめるのよ。アメリカの首相は国民がどう思おうと気にもとめなければ、聞きやしない。」的なことを言ってくれたんですけど、私はアメリカのリーダーの方がいいと思いますよ。こんなすぐやめちゃうリーダーはダメ!!

余談ですが、昨日(6/2)ホストマザー&ファザーが行ったビジネスパーティーで、ブッシュ元大統領がスピーチしたらしいです。大統領ってそんなこともするんですね。いいなーブッシュ大統領に会いたいなーと思いました。友達に、オバマ大統領と一緒に写ってる写真をベットの横にかざって大切にしてるって子がいるんですが、私はそれを知ったとき、ふつうにうらやましい!!と思ったんですけど、日本だったらありえないですよね。別に日本の首相の人気がないとかではなくて…ありえないですよね。家のベランダに国旗をかざるのとかも、どんだけアメリカ好きなの?!て思いますよね?帰国したらうちのベランダにJapanの国旗をかざろうかな…。

では5月の話をします。5月は何をしたかというと――友達といっぱい遊びました。だってもう会えなくなっちゃうから。それから卒業式があって、その後オールナイトパーティーに行って、キャンプに行って…のこり10日も予定がいっぱいで、うれしいです。

私は、留学生だから特別、卒業式用ガウンを貸してもらって、卒業式にも参加させてもらえて、最後に卒業帽子、投げもしたし、卒業記念パーティーもしたけど、その後まだ学校通わなくちゃいけなくて、テストもうけなきゃいけません。でもその分友達や先生と毎日会えるから幸せかなと思います。オールナイトパーティーはすごい豪華で、野球場(スタジアムって感じの…大きいやつ)で行われたんですけど、バンドとかいて、アスレチックやゲームがあって、カジノとダンスパーティーもあって、食べ物も飲み物も好きなだけくれて、帰るときにはリュックにいっぱいの記念品をもらいました。学校名のはいったトランプとか、学校名のはいったブランケットとか、割引券とか入っていました。

このオールナイトパーティーは、卒業生のお祝いだけじゃなくて、卒業でうかれた高校生が自分達でパーティーを開いて、お酒を飲んだりして事故をおこさないように、っていうのが目的らしいです。だから何も教えてくれないし、何も持って行けないんです。私の通う高校はお金持ちが多くて、友達に、家にプールある子とかいっぱいいます。一緒にキャンプ行った子(私の家族と一緒に行きました)は、別荘があるけどキャンピングカーもあって、家にプールがあって、映画館みたいなスクリーンもあるから、キャンプから早めに帰ってプールで遊んだり、映画みたりしました。

アメリカにいると、すごい大きな庭とか家とかに慣れてくるけど、東京にこんな家があったらすごいなあと思います。用途のない部屋とか、お客様用(?)ソファー室とか、意味わかんない物もたくさんあるし、冷蔵庫やけに大きいし…。きっと東京に戻ったら、何もかも小さくて、アメリカが恋しくなるんじゃないかなと思います。でもアメリカ人は車ばっかり使ってるから、自分達の通る道とか、まどから見える川や木とかがどのくらい大きいのかなんて感じられないと思うんですよ。写真や映画で見るような景色と同じで、今まで車でしか通らなかった道も、歩いてみるといろんな発見があるから、そうやって体で感じたものだけ何年も覚えていられて、急に似たような感覚になったときに思い出してなつかしくなるんじゃないかなって思いました。自然がたくさんあって広い場所なんて東京にあるのかなあ…。

レポート送ろうと思っていたら、あと3日で帰国!!で忙しくなってきたので今回…というか…レポートはこれで終わりにします。ではでは空港で会いましょう。

 

← Sayakaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.