Sayakaのアメリカ高校留学・体験談4ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Sayakaのアメリカ高校留学・体験談4ヶ月目

 

   こんにちは。留学生活も残すところあと6ヶ月となりました。うーん、早いですねぇ。でもなんか、特にあせりとかないし、6ヶ月しかないの〜?!て気分でもないです。なんでだろう?今、あと3ヶ月だよって言われても、へぇって感じだと思います。なぜだ??ゆるい生活になっちゃったのかなー??
なんか、部活の合宿のときの気分に似てます。駒場フィルハーモニーオーケストラは文化部のくせに、やたらハードな5日間合宿があって、1、2日目はすっごく帰りたかったんですよ。それなりに、夜とかレクとか楽しかったけど、とりあえず帰りたくて。で、3日間か4日間ぐらいに、なんか楽しくなってきちゃって、そんなに帰りたくないかもな、って感じで。この、3〜4日間の気分に似てます。う〜ん、あと2日かぁーまぁいいんじゃなーいって気分です。で、まぁ合宿の場合、帰宅する5日目のテンションはもう最高で、やっとお家に帰れるー!!ってのと、思ってたより…合宿サイコー!!ってのがこう…ね。ぐちゃぐちゃでね。留学もそうなると良いですね。
 
  なんか、今月素晴らしいですよ!!留学に成果をジュワジュワと感じてます!!まず、英語が聞き取れる!←これ、3ヶ月ぐらいでって言われてたんですけど“渡米から3ヶ月”ではなく”学校始まってから3ヶ月”で達成されました。やーよかった。11月、全然英語が聞き取れてる気がしなくて、すごい不安だったんですよ。それに、わかんない単語があるのに、なんで聞き取れるようになるの?って疑問だったんですけど、なんだかね〜聞き取れると、あ、こーゆーことね!ってなりますね!!完全に意味を理解できるわけではないけど、知ってる単語は聞き取れますね!洋楽とかも理解できて、英語がもっと楽しくなってきました!!
それと、やっとアメリカ人の顔と名前を覚えられるようになってきました。笑
ケーリーって男の子と、カエリーって女の子がいて、どっちの名前も一緒じゃん!!って思ってたんですけど、つづりも発音も全然違くて。顔も、みんな全然違うってことが分かってきました。大変だったなぁ!
Hi Sayaka〜とかゆわれて、Hi〜!って言うけど、全く誰だか覚えてないってことがよくありました。でもまだ、自分から名前呼ぶのは恥ずかしいーです。なんか発音悪すぎて気付いてもらえない。。。
それと、自分が強くなったなーってのも感じてます。でも、なんか忘れちゃった。あーこれレポートに書きたい気分−!ってことあるんですけど、そのとき書かないとそのときの気分忘れちゃうんですよねー….困ったなあ、まぁいいや。

 ミシガンはですね、とーってもさむいです!!!昨日、お昼ぐらいに、ハート型の入れ物に水いれて、ベランダに出してたら、3時間ぐらいで凍りました。お昼なのに、氷点下なんですよ。信じられない!!そんで、雪がめちゃめちゃ降るんですよね。道路が凍って、すごく危険なんです。バス通学はちょっと危なすぎるから、学校が休みになります。いえーい!!
今週は、月、火だけ学校で、木、金と休みで、5連休です!はやくスキーに行きたいなあ!
初日のSnowday(雪で学校がない日)は友達の家に行って雪で遊びました。ソリやったり、川渡ったり…家の裏が森だからすっごく楽しいですよ!!ほんとアメリカって子供にとって最高ですよね! ピザとか、甘いお菓子とか!で、なんかその友達は「よし!これ続けたい?それとも違うことしたい?!」が口癖ですごい短時間でいろんなことしました。
私はそう聞かれると違うことしたいかも〜って思っちゃうんですけど、もし、「違うことしたい?それとも、これまだやりたい?! 」って聞かれたら、いや〜まだやりたいでしょ〜と思っちゃうだろうなーって思いました。
話術ってすごいですよね、ってことなんですけど…ね。もうちょっと留学生しか気付けないポイントみたいなのレポートしてほしいですよね。ですよねー

 でも、留学で学ぶことなんて本当全く人それぞれだと思いませんか?唯一英会話ぐらいですよ、みんなが学んでくることなんて。きっと全く同じ経験でも、1年前のさやかだったら、全く違うこと学んでたと思うし、それぞれの感じ方次第で何でも変わると思うんですよ。
何を学んだの?って今聞かれても、それを説明するのは、ちょっと難しすぎます。てゆーか、理解されない気がします。きっと、留学生で同じ経験をした人は、さやかの“学んだこと”に共感してくれると思うし、理解できるだろうと思うけど…むつかしー
自分の変化に気付くのも難しいですよね。

 もうすぐクリスマスですね!昨日は、Meijer Gardens ってとこに行きました。世界各国のクリスマスツリーがあるってゆわれて、ツリーって世界ごとに違うの?! て思ったんですけど、熱帯のどっかの国のツリーはもはや木じゃなくて、葉っぱがない、ゴツゴツのツルツルの木に、民族的かざりつけられてておもしろかったです。他のは、国ごとに特に違いはないっぽかったです。

でも日本には折り紙のかざりがつけられてて、千羽鶴がチェーンみたいにまきつけられてて、百人一首がつるされてて、それはそれでおもしろかったけど、本来の日本の姿って理解されてないんだなぁ…ってのを感じました。百人一首なんて今どきやらないですよね、てゆかクリスマスツリーにつるさないですよね。その後、ローラと一緒に友達の家に行って、おかしを作ったり、映画をみたり、Wiiをやったりしました。その友達とはThanksgivingやったり、クリスマスも一緒に過ごしたり、家族ぐるみで仲良しなのですが、私はなぜか未だになじめないです。みんな仲良しなのに、さやかは孤独!とかじゃなくて…一緒にいてもなかなか楽しめないです。学校の友達も、遊ぼうよ!ってゆわれたら、嫌じゃないし、むしろ楽しみだけど、自分からは誘おうと思わないんです。
例えば、授業中に、あとは自由にしてていいよってゆわれたとして、誰かが自分とこに来たら普通に喋るけど、自分からが行かないし、ひとりでぼーっとしてても、何も思わなくなったんです。(前は、喋る友達すらいらない!とか思って落ち込んでいました。)
良く考えれば慣れなのかもしれないですけど、悪く言えば消極的ですよね。あーでも本当、そういう気持ちが無くなったなーってのをすごく感じてます!なんで自分はこうなんだろう、とか、なんであの人はこうなんだろうとか、全然考えなくなったなぁって思います。消極的になっちゃうのはよくないかもしれないけど、それが素の自分なら、それで良いのかなって思います。
私すごい、まー良いかー!!って考えるのが苦手でした。まーいーかーって思えるまでに、ごにょごにょいっぱい考えて、考えすぎてわかんなくなるか、夜に眠くなるまで考えて、やっと、まーいーかって思えたんです。だから、ちょっと留学中、何かとまーいーか精神を意識して頑張ってたんです。だから、ちょっとだけだけど、まぁいいやって思えるのは私にとって成長なのかもしんないです。

 アメリカの伝統的クリスマスは、とても素敵で、まるで絵本の中にいるみたいです。暖炉の上に、家族それぞれの名前をかいたくつ下をぶら下げて、ジーザス誕生のオブジェをかざって、家の外も中もきれいに飾って、ライトアップされて、ラジオもテレビもクリスマスのことばっかりで、国全体がクリスマス一色です!私の一番のお気に入りは、家族のクリスマスツリーです。大きくもゴージャスでもないんですが、飾り一つ一つが全て思い出の品なんです!シアトルのお土産だったり、ローラの手作りだったり、友達からのプレゼントだったり、「Baby coming soon!」っていうのもあるんです、それはローラが生まれる前のクリスマスのものなんです。もう飾りじゃなくてメモリアルツリーだねってDadが言ってました。
私は、今はホストファミリーがとってもとっても大好きです! 明るくて楽しいDadを中心に、3人ともとっても仲良しで、おもしろくて、それぞれがお互い愛してて、家族っていいなぁ! と思わせてくれるような家族なんです!ローラとMomは友達みたいで、ふざけ合ったりとか、うわさ話とか一緒にしてるんです!でも留学始まったばっかの頃は、ホストファミリーが理解できずに、日本の家族のことばっかり考えちゃったり、ホストファミリーの欠点ばっかり見ちゃったりしてました。なんでそうだったのかなーって考えると、言葉がわからなかったのもそうだけど、自分の、日本の家族とか友達を美化しすぎてたんじゃないかなって思いました。
それに、人のことを色々気にして、考えすぎてたと思います。

 だんだん家族となじめてきましたが、私的には全然まだまだって感じです。会話にもなかなか入れないし。「言いたいことがなんでも言えるようになる」のって英語的にも人間関係的にも、いつなんでしょう??まぁ今月はこんなかんじで…学校がないと毎日ヒマでつまんないです。

良いお年を!!

 

← Sayakaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.