Satoshiのオーストラリア高校留学・体験談7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Satoshiのオーストラリア高校留学・体験談7ヶ月目

 

   8月は楽しかった。8月10日〜14日までSCCEの旅行プログラムでエアーズロックに行った。そこには日本人5人、イタリア人5人、ドイツ人7人 or 8人、フランス人1人、アメリカ人1人、フィンランド、デンマーク、スウェーデンから各一人きた。僕はとにかく話すことに専念し、結局よく話せたと思う。男子はイタリア人3人とドイツ人1人。何人かは2月のオリエンテーションで会った人達で、ドイツの子にはまた英語うまくなったなって言われた。ドイツの女の子1人とはオリエンテーションの時グループが一緒でよく話した。特に仲良くなったのがイタリア人。皆やさしいし、おもしろい。オリエンテーションの時は、他の国の人と話すのが嫌というか、こわかったのに、今は話したくてたまらない気持ち。もちろん彼らの英語のほうが上手いけれど、そんなこと関係ない。今の自分の英語で会話ができるのなら。
一日目はAlice spring airportから最初のキャンプ場まで7時間掛かって、一日中座っていた日だった。2日目はキングスキャニオンに行って美しい景色をみた。夕日にはエアーズロックの周辺に着いて違うキャンプ場に行った。夜は火の周りで皆と話し、火の周りで寝た。外だから目の前が満天の星でたくさんの流れ星を見た。本当にきれいだった。3日目はエアーズロックの周りを3時間歩き、エアーズロックを間近でみれた。あっ2日目にラクダに初めて乗ったけれど、馬みたいにかわいんだな〜。朝ごはん以外全部自分たちで料理をつくったけれど、初めてカンガルーとラクダを食べた。ラクダはおいしかったけれど、カンガルーは最悪。とにかくオーストラリアのシンボルが見れたし、皆とは仲良くなれたし、行って本当によかった!今月は3つの団体が中国から1つ、日本から2つ来た。彼らといろんなことをするがヨーロッパからも来れないのかな?この前の週末は洞穴に行った。一度も行ったことがなかったから、楽しみで実際本当にきれいだった。今月はエアーズロックでバドミントンのトーナメントには行けなかったけれど、スクールロスターのファイナルと個人戦のチャンピオンシップがあり、僕のスクールチームはみごと1位で終わった。女子もB gradeで1位で終わった。
チャンピオンショップでは、シングルス・ダブルス・ミックスダブルス全て決勝に進出できて、ダブルスは1位になった。もうスクールロスターはないけれど、ノーマルロスターでも僕のチームは順調。9月はまたトーナメントがあり、僕のミックスパートナーもヨーロッパから帰ってくるから楽しみだ。悪いニュースを日本の家族から聞いて心配だけれど、この土日からクイーンズランドに行くから楽しみ。あっ1つ思い出した!エアーズロックに行った時、皆のホストファミリーについて聞いたんだけれど、正直驚いた。多くホストファミリーは彼らをあまりいろんな所に連れて行ってくれないらしい。毎週末はテレビを見ながらゴロゴロ。どこかに行ったことある回数も少なくない。僕はタスマニアにいるのに本当にたくさんの場所にホストファミリーが連れて行ってくれる。それに気づいた時は嬉しかったし、空港から家に帰る途中、正直に“ありがとう”って伝えた。そしたら、僕らはNo1ホストファミリーだ!なんてホストブラザーが言ってたけれど、僕のおみやげにもすごくよろこんでくれて良い日々のお礼ができたのかな。ではまた!

追加:28日の夜、問題が起きた。僕がろうかを通ろうとした時、あやまってテーブルにぶつかってしまって、上にのっていたガラスの鳥をこわしてしまった。暗い中でぶつかったときは何かがこわれたことに気づかなくて、そのままその場を立ち去ってしまった。そして寝る前にホストブラザーに呼ばれて、なんで鳥をこわしたのに何も言わないのって言われて、初めて自分が何かをこわしてしまったことに気づいた。その場でホストブラザーにはあやまれたけど、ホストマザーとファザーはもう寝に行ってしまったからあやまれなかった。最近皆とあまり会話がはずまなく、そんな中の事件だったから、すごくつらかった。いままでにいろいろこわしちゃっているからホストファミリーもすこしうんざりしている。次の朝、ホストマザーとファザーにあやまり、でも空気はすごくおもたかった。学校に着いた時とにかく誰かになやみを話したかった。そしたらちょうど1人でベンチに座っている友達を見つけて、全てのことを話した。その事件のことだけじゃなくて、どうすればもっと彼らと良い関係になれるかなど。その友達はいろんな留学生をよくホストするからホスト関係はよく分かる。僕はそのときうれしかった。たくさんアドバイスをもらえたし、特になやみを誰かに吐き出せたこと。とってもスッキリした。それでその夜、アドバイスを元にいろいろチャレンジした。事件の話しは彼らも理解しているし、最初に少し話して解決した。そのあとは、とにかく皆と話すことに集中し、その結果僕が話し始めれば、皆笑顔で聞いてくれるようになった。同時に学校の成績表も見せて、本当によくほめてくれた。これもどれもその友達と話したことによるものだと思う。本当に感謝したい。明日、クイーンズランドに良い気分で出発できる。ここ数週間のなやみはもうおさらばされ、ホストブラザーと向こうでの楽しみを語り、行く準備満タンです!

 

← Satoshiのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.