Satoshiのオーストラリア高校留学・体験談2ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Satoshiのオーストラリア高校留学・体験談2ヶ月目

 

   3月はまたいろいろあったけど、今月もたくさん驚くことがあった。この前英語の単語テストでいくつかバツがあったのだが、辞書を引いてもあっているし、変だなって思っていたら、原因はアメリカン英語だったから!オーストラリアン英語を書きなさいって言われた。例えば、favoriteじゃなくてfavouriteじゃないといけない。Host momにも言われたことにびっくりしたし、「バカ」という言葉が英語にもあることにびっくりしたし、意味もほとんど一緒でよく皆つかっている。
こっちではほとんど渋滞にならないが、一度だけあった。原因はアヒルの行進!アヒルがテクテク道路を歩いているせいで車が動けなったのだ。日本ではレアなワラビーやウォンバットなどは道でよく見かける。ただ悪いことに毎日たくさんの動物の死骸を見る。皆道路ではねられた動物。人間と動物の共存は難しいですね。

僕はよく発音を直される。Loveでさえ、意識しないと完璧に言えない。僕には全く同じに聞こえるから本当に難しいし、rの発音ができない。でも反対にこっちの人が日本語を話しても、えっ?何?あ゙?ってなる。発音が悪いから。でも皆日本語に興味があって、ホストブラザーは日本語ノートを作っているくらい。これは何て言うの?ってよく聞いてくるし、日本語を少しでも学校で学んでいた人が多い。
あとバドミントン仲間の一人で2年前に東京に1年間留学していた子がいて、そのことは2ヶ国語で話す。その事ミックスダブルスを組むとみんながYay! Japanese Power!!っていってくる。Hahaha
この前、I’m hungry=おなか空いたを教えてあげたら、host momがIt sounds like “On the car seat.”って言って爆笑していた。確かにそう聞こえるかも。学校は楽しいし、友達も増えたけど、まだ多いとは言えない。こっちでは1クラス90分だけど、日本の50分と感じる長さが変わらない。不思議だねー。実際90分じゃない。10分前になったら、片付け始めて、5分前には終わる。絶対に90分過ぎることはない。
ドイツ語は発音がめちゃくちゃ難しいけど、とても楽しい。この前テストがあって、たったの5点しか落としてなかった!クラスメイトに英語も大変なのにドイツ語でこんな点取れるなんてすごいよ!って褒められた。その子の言うとおり、まだまだ英語は大変。もっともっと英語使わないと!!こっちのP.Eは大好き。服装は何でもいいし。この前サーフィンの授業があって海でサーフィンをしたが、行く前は本気で嫌だったけど、サーフィンは本当に楽しい。皆できないから安心したけど、日本みたいに先生がずっとみってて、順番に同行城とか、何回何々しろとかじゃなくて、サーフィンでもテニスでもバレーボールでも、自由だし、先生も楽しんでやる。あと1回サーフィンの授業があるけど、とても楽しみ!
そういえば22日から2週間広島から19人の日本人高校生が来ている。毎日学校には来るが大体どっか観光に行ったりしている。そのうちの一人がバドミントンをしていて、一度バドミントンの体育館に来たことがあって、いろいろ話した。明日一緒に打つつもり。今日が24日だから、まだ彼らと何やるか全くわからない。
バドミントンは本当に楽しいし、月・木・金にトレーニングができ、木曜日は毎週試合がある。7時30分からだいたい10時30分(夜の)までやるから、家に着くのが11時ごろだけど、金曜日は1時まで授業がないから、ぐっすり眠れる。土・日は誰とでも自由に打っていいですよday。バドミントン仲間とはどんどん仲が良くなってるし、一緒にいて一番楽しい!僕より強い人はいっぱいいるし、その人達と打てるから、もっと強くなることを期待できる!!4月はトーナメントと僕の誕生日、何やるのかな。明日はAir Walkに行ってきます。ではまたBYE!!
あっ、言い忘れたけど、こっちの人は日本のハイチュウが大好き!!

 

← Satoshiのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.