Sakiのオーストラリア高校留学・体験談7ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Sakiのオーストラリア高校留学・体験談7ヶ月目

 

   私がここに来てから6か月が経ちました。オーストラリアのパースはまだとても寒く、雨が多く降ります。ここで生活するのも慣れてきて、素敵な時間を過ごしています。今月はスクールホリディがありました。オーストラリアでは一年が4タームに分けられ、4回スクールホリディがあります。一つは夏に(日本でいう冬)クリスマスと新年のホリディがあり、12月中旬に始まり2月上旬に終わります。その他のホリディは2か月ごとに2週間ずつあります。
今回のホリディでは、私のホストシスター、エボニーの誕生日でした。私はストロベリーケーキ(ショートケーキ)を彼女に作りました。日本ではとても人気がありますが、ここでは一度も見た事がないので日本のケーキなのだと思います。彼女はとても喜んでくれました。
オーストラリアでは何歳であってもほとんどの人が誕生日パーティーをします。彼らは友達を招待してランチとケーキを食べて、ゲームなどをして過ごします。私が行ったすべてのパーティー、そしてホストシスターのパーティーでは小さなミートパイとソーセージロールと妖精のパンと言われるバターとカラフルなチョコスプレーが塗ってある食べ物がありました。これらはオーストラリアの食べ物で、特に子供たちがパーティー開くときに家だけでなくレストランやテーマパークなどにもあります。これらの場所では彼らのためにパーティーを用意してくれます。日本ではたいてい家で家族や友達と祝うだけなので最初は驚きました。

私は今ホストファミリーととても仲が良くなっています。一緒になにかすることで彼らとの距離が縮まるということに気づきました。私は彼らの趣味を始めることにしました。ヒーロー映画が今まで好きではなかったのですが、ホストシスターと見続けた結果、それらはかなり良い映画だということを発見しました。また、ホストシスターからドラムを習い、ホストファザーが数か月前からはまりだし写真を私も始めてみました。そしてホストファミリーが好きな音楽を私も聞いています。今本当にそれらのことをすることを楽しんでいます。私は初めから嫌だと思うのではなく、なんでも新しいことに挑戦することが大切なのだと気づきました。
学校は特に新しいことはありませんが、楽しんでいます。前よりも多くの友達ができ、たくさん彼らと話しています!自分の宿題やエッセイ、テストなど一生懸命頑張っています。クラスの友達と同じくらいまたは時々それより上の成績が取れるようになりました。残り4ヶ月しかありませんが、一生懸命頑張り続け、できる限りオーストラリアでの生活を楽しみたいです。

 

← Sakiのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.