Rinaのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Rinaのアメリカ高校留学・体験談5ヶ月目

 

   今、学校の宿題をやりつつこのレポートを書いています。最近なんだか宿題が多くなってきました。多分Semester exam が近づいてるからだと思います。12月16、19、20日にあるのですが、大きなテストなのですっごく不安です。
  この1ヶ月、すっごく楽しかったことがいっぱい詰まっていたはずなのに、今考えるとなんだか心が無になります。言ってることが分かんないかもしれないですけど、すごく不思議な感情になるんです。でもまあ、1ヶ月であったことをとにかく書きますね。11月24日にクリスマスに並ぶほどのアメリカの大きなイベント「Thanks giving day」がありました。今年はいとことグランパ、グランマが私たちの家に来ました。前の日からhost momとたくさん料理を作って、私はApple pieを作りました。途中で計量の部分だけをホストブラザーがやってくれたのですが、完成後にホストブラザーが「自分が作った」ってみんなに言って、私が、「私のApple pieであなたのじゃない!」って言ってそんなくだらない言い合いを1日中言っていたのをすごく覚えています。最後にはみんな私のパイだって言ってくれましたけどね(笑)その日は、お昼にいとこたちとホストブラザーとフットボール(アメフト)をして遊びました。ちなみにみんな男の子です(笑)初めてやったのですが、走ったり、キャッチしたり、楽しかったです。そして待ちに待ったディナー:ターキー、マッシュポテト、パン、フルーツ、スイートポテト、ケーキどれも美味しくて、とても楽しい1日でした。その約1週間後私はついにフロリダのディズニーワールドへ行ってきました!!日本の留学生にも会えたし、また新たな国の人ともたくさん友達になれて、いい機会でした。Animal Kingdom, Epcot, Magical Kingdom, Hollywood Studioの4つに行ったのですが、いい時期だったのか全然人がいない!日本みたいに走らないし、ファストパスとらなくてもほぼ10分待ち。いっぱい乗って写真撮ってホテルのプール入ってなど楽しいことばかりでした。
  特に面白かったのがスプラッシュに乗った時、0分待ちで乗れて1周して帰ってきたけど、誰も待っていない!!だから降りずにそのまま2回目をいかせてもらえました。びっくりですよね。日本じゃ絶対ない。あと気候がすごく良い。12月なのに夏休みの暑さ。
 
  そしてそして楽しみの後に待っていたのは1semesterのExam。1class 1.5hという長いテストなのですごく疲れました。簡単なのもあれば難しいのもあったので、結果はまだ分かりませんが、C+以上がとれてればいいなと思います。

 あとは、1回だけホストファミリーと私のすべてについて話しました。その時、ちょうどDad, Mom, Brother(17歳)が一緒にいたのですが、みんな一生懸命に話を聞いてくれて、悩みごとと混乱して思いっきり泣いていた私をmomが思いっきり抱きしめてくれてすごく安心しました。そしてmomが「We love you, we can figure out to help you with your problem」って言ってくれてbrotherが「but it is after Christmas, just enjoy Christmas, enjoy Florida, you have to」って言ってくれたのを覚えています。今までも遠慮してたわけじゃないけど、この件でさらに安心できたし、本当の家族としてより感じていることができました。

今月は勉強とチアに費やした時間が多かった気がします。でもちゃんとChristmas presentも買えたし、良かったです。
今日もチアがあるので頑張ります!!!

 

← Rinaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.