Rinaのアメリカ高校留学・体験談2ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Rinaのアメリカ高校留学・体験談2ヶ月目

 

   アメリカに来て約2ヶ月が経ちました。1回目のレポートからもう1ヶ月もたったなんて信じられない程アメリカの生活は早くすぎています。毎日、月〜金まで同じ時間に起きて学校にいって、土日はホストファミリーと遊んだり宿題しての繰り返しですが、その中にもたくさんの楽しみを見つけています。まず学校について、相変わらず、難しいクラスもあってついていくのが大変ですが、自分なりに勉強する方法を見つけました。それでも分かんなくて投げ出したいクラスもあるけれど、私はアメリカ人じゃないんだから完璧じゃなくていいんだ。一所懸命取り組んで頑張ったっていうのを伝えればいいんだと思い、何とか乗り越えています。
完璧でないと気が済まない私にとって同じクラスで不通に授業を受けることができるアメリカの子たちを見ると凄く劣等感やくやしさを感じます。そのことで授業終わりの教室移動で泣いてしまったことも何度もありました。でも今は上に書いたように少しずつ緊張をほぐすことが出来ていると思います。サッカーは本当に本当に楽しいです。週に何回も試合に出られるし、最近はスターティングメンバーで出さしてもらえるので、すっごくうれしいです。アメリカの子は大きいし、ぶつかってくるとかなりの衝撃だけど、それに負けないように、人一倍速く走りまくって、頑張っています(笑)私は洋食好きだったけど、学校のランチはあまりにも重すぎて気持ち悪くなったり、胃もたれをしたので、ホストマザーと相談して、ランチパック(お弁当)を持っていくことにしました。
あと9月16日に学校でFall Danceがありました。夜の8時から11時で日本では考えられない時間だけど、アメリカでは16歳から運転できるので、たくさんの生徒が来てました。私もホストブラザーに連れて行ってもらいました。とにかくみんなhot!!!3時間踊りっぱなしだし、日本でいうクラブ状態だった(笑)とにかく楽し語った!ホストブラザーともより仲良くなれたし、私にとって本当にいい日だったと思う。
ホストファミリーとはいろいろな話をします(特にMomとはたくさん話す)。この1か月間でいろんなところへ行きました。ジャングルジム(世界のfoodがある。もちろん日本も)っていう大きなスーパーとか、ホストマザーのいとこの娘さんのShower Presents, Shopping, ホストブラザーの試合観戦、動物園、fire works, cousin’s house, etc.・・・ありすぎて書ききれないくらいです。あと毎週シンシナティに行って買い物をホストマザーとします。いろんなことが自分にとってすべて初体験のことで、私は本当に貴重な経験をしているんだなと感じます。あと、最近気づいたのは、アメリカ人はメキシカン料理が好き、だからサルサとかタコスとかチリスープとかをよく食べています。
あと、オリエンテーション・ショックがなくなりました。きっと学校の友達と前よりもっと仲良くなれているからだと思います。それか今の環境に慣れてきたのだと思います。ホームシックにもなってないし、何とか順調にやっていけてるんじゃないかと感じます。
これからの課題はもっと学校の友達と仲良くなって、みんなの会話に入っていけるようになることです。
最近アメリカ人の口癖を覚えました(笑)
I/ You got it.
Never mind
Just kidding
Are you kidding me?
常にこれを使ってます。あとはwill, wantはあまり使わず、gonna, wannaだったり、Yesっていうよりもyeah, all right, oh yeahだったりして、いろいろ発見してます。私も最近はYesって使わないかな。これからのアメリカ生活も今よりもっと楽しくなればいいなと思います。

 

← Rinaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.