Minamiのオーストラリア高校留学・体験談4ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Minamiのオーストラリア高校留学・体験談4ヶ月目

 

   みなさんこんにちは。もう4回目のレポートになってしまいました。日本では地震の影響がまだ続いているだろうけれど、みなが元気でいることを願っています。

 4月に入ってからはtermの最後ということもあって、テストやassignmentの提出で忙しい日々でした。その中でも1番大変だったのは、Scienceです。。。まずterm1に習ったことを範囲としたテストでした。私の場合はGene(遺伝子)やDNDについてが主だったので、もう言葉を理解するのが大変!!先生に前もって話をしに行って電子辞書をOKにしてもらって何とか終わることができたけれど、結果が怖くて。。。
でも聞いて下さい!私assignmentではいい結果がいっぱいです。まずScienceはGene Therapy(遺伝子治療)について調べて、それに関係した科学者なども調べるものでした。難しかったから、「きっと悪い点かなぁ〜。」って思っていたら37/40ももらえました!!先生もほめてくれて、本当に嬉しかったです。
そしてPD!!新聞の切り抜きについてコメントしたりもするもので、なんとAwardをもらっちゃいました!!どうやら、そのassignmentがとても良かったからもらえたらしんですけど、ちゃんと紙に私の名前もあるし、先生のサインもあるし、思わず笑顔になっちゃいました。

 そんなこんなんで、School Holidayに入ってしまいました。私からしたら学校でみんなと仲良くなれてきた!!という日々だったので、Holidayがなんだか惜しく感じました。こっちのHolidayではMamもDadも仕事があるので、no planで始まってやる事がない日は本当に暇でした。私の日本の家族は母は仕事があってもほとんど一緒に時間を過ごしていたし、2人の姉とその旦那さんがきたり、祖母も必ず家にいたので、1人になるってことが基本なかったんです。だけどこっちにきたら、Host sisterしかいないし、彼女が出かけたら1人になるし。近くの町に行こうとしても何もない道を40分walking。あまりに正反対の状況になってはっきりいってどうしよう。ってなったし、グダグダしちゃいますよね。一番怖かったのが、英語力が落ちないかって事でした。なので、両親が帰って来たらとにかく話し掛けたり、何かactionを起こすようにしました。

 最近気になるのが、host sisterの性格です。すっごい波があって、すぐ機嫌が悪くなるし、自分の思い通りにいかないと、あたかも私が悪いみたいな態度。同い年でも、こんなに違うんですね。だけど彼女のおかげで私は強くなれたっていうか、小さなことでは落ち込まなくなりました。これがいい成長のほうにつながっていればいいんですけど。。。
とにかく、全てをひっくるめての交換留学ですね。多分。この1ヶ月は精神的な面で成長できたと思います!!そして、待ち望んでいた学校生活ももうすぐ始まるので、また気分を入れ替えてaussie girlになってきます。ではまた1ヶ月後に!!

 

← Minamiちゃんのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.