Fumikaのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Fumikaのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目

 

Fumikaのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目   こんにちは!お元気ですか?
私は相変わらず風邪も引かずに元気に過ごしています。
この一ヶ月間もいろいろなことが盛りだくさんでした。
まず、2月の終わりから3月の始めまでFLAGの留学生の旅行でフロリダ州のディズニーワールドに行って来ました!              

ディズニー自体もすごく楽しかったんですがそれ以上に「行って良かった」と思ったことは日本人の留学生達の留学生活を聞けたことです。7、8ヶ月ぶりに会った日本人の留学生達は、私が言うのもおかしいかもしれませんがすごく成長していました。みんなの英語力の伸びにも驚いたし、同じ「アメリカ留学」でも州や地域、学校、ホストファミリーが違えばすごく異なった生活になっていることを改めて気づかされました。みんなそれぞれ十人十色の留学生活を送っていて、刺激になりました。

 

Fumikaのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目  日々の生活はソフトボール一色になりつつあります。吹奏楽の方はコンサートやコンテストが一旦きりがついて、ついにソフトボールのシーズンが始まりました!試合は週に3回ほどあり(月曜日、火曜日、金曜日など)試合がなくても放課後やたまに土日も練習があります。先日はトーナメントが遠いところであったのでホテルにみんなで泊まりました。チームメイトと過ごす時間が長くなればなるほどお互いのことを分かり始めてきています。ソフトボールのチームメイトは本当に親切な子ばかりで、ノリがよく、とても楽しいです!!


ちなみに試合は二種類あり、Varsity と Junior Varsity で、JVは両チームともVarsity に出られない9、10年生や初心者が練習として試合をします。私はソフトボールを始めてたった2ヶ月だからJVにも出られないと思ってましたが、なんと試合メンバーに入っていました!まだ出た試合は多くないですが、出る度に「もっと上手くなりたい」という気持ちでいっぱいになります。留学生としていろんな経験をしたいという私の思いを理解してくれているコーチの優しさに心から感謝です。
キャッチボールすら人並みにも出来ず、バットなんか今までの人生の中でまともに触ったことすらなかった私が「新しいことに挑戦して留学生活をもっと充実させたい」という思いだけで必死に頑張っています。日本の吹奏楽部に入っていたときにも感じた「チーム」で一つのことを取り組む素晴らしさを改めて実感し、ソフトボールに入った最初の頃に感じた孤独感や情けなさはもうほとんど感じません。これも全部コーチを始め、チームメイトの温かさのおかげだと思います。まだまだシーズンは前半なのでもっともっと思い出を作っていきたいです!


話は変わりますが、今日は春休みの最終日です。日本の春休みというと、学年が終わり新しい生活へのドキドキなどを感じますが、こっちはただの1週間のお休みです。私のホストファミリーは特に予定がなかったのですが、私は友達の家に泊まりにいって夜更かししたり、友達の誕生日パーティーでボーリングに行ったり、また、ホストファミリーと映画、ショッピングに行ったり、ソフトボールの練習、試合があったり、となかなか充実していました!


私のホストファミリーはすごく家族の絆みたいなものが大きいように感じます。この春休みに何度かキャンプファイヤーみたいなことを庭でやりましたが(春休みでなくてもたまにやります)、家族全員が集まって、そしてホストシスター達の彼氏や親友なども来て楽しい時間を過ごしました。日本では私の家族は姉が東京で一人暮しをしているのもあり、そんな頻繁に家族の時間を過ごすことは出来ないし、家族みんな一人一人が忙しく、家族でゆっくり過ごすなんてことはほとんどありません。アメリカでも家族によって大きく異なるとは思いますが、私のホストファミリーの絆の素晴らしさにすこし感動しています。

Fumikaのアメリカ高校留学・体験談8ヶ月目  最近の気持ちとしては、すごく複雑な感じです。なぜかというと、コーディネーターさんからの質問が留学生活が終わりに近づいていることを感じさせるものが増え、アメリカの友達にも「ふみかが帰る時、私泣くと思う!寂しい!」と言われるようになったので、こっちで過ごせるのもあと3ヶ月弱というリミットを感じることが多くなってきたと同時に、日本人の友達などから「いつ帰って来るの?」と聞かれるようになり、日本人の友達などに会えるのもあと少しで来るんだなぁと思うからです。もちろん留学生活が今の私の「普通の生活」になっていて、ホストファミリーの家から毎日学校に行き、ホストファミリーの家に帰ってくる、という毎日を過ごしているので基本的にずっとこっちの生活のことだけを考えて過ごしていますが、その分日本の生活が懐かしくなるときがあります。でももちろん、こっちの生活はあとたった3ヶ月弱しかないけれど、日本の生活は帰ったら幾らでも日本の生活を楽しめるから今を精一杯過ごすことを忘れないようにしたいです。

ではまだ3ヶ月あるのでできることはやれる限りやっていきます!

 

← Fumikaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.