Fumikaのアメリカ高校留学・体験談4ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Fumikaのアメリカ高校留学・体験談4ヶ月目

 

   こんにちは。4ヶ月目のレポートです!
今日は11月21日。アメリカに来てからちょうど4ヶ月が経ちましたが、この1ヶ月は激動でした。簡単に言うとホストファミリーの経済的理由でホストチェンジしました。まずはじめにタイ人のルームメイトがホストチェンジすることになり、私も混乱してコーディネーターさんに相談したりしているうちに団体の方から「ホストチェンジしなくてはならない」と言われました。
ルームメイトのホストチェンジが決定してから約2週間、いろんなことが一気に変わって凄く戸惑いました。でもこれが一番いい方法だったと信じています。それにこの出来事が今までの3ヶ月間を見つめ直すきっかけにもなりました。今までの3ヶ月を否定する気は無いけれど、反省点は沢山あったなぁと思います。
最初の辛い3ヶ月を一緒に過ごしてくれた前のホストファミリーから新しいホストファミリーに移るのは私にとって決して簡単なことでは無かったし、ホストファミリーとの関係を一からやり直すことはたいへんでした。
でもこの経験は私のこの1年間にとっても大きな変化であったと同時に私をまた強くしてくれたと思います。もしこの変化がこれより1ヶ月前に起きていたら私はもっと泣いてたと思うし、気持ちの整理にもっと時間がかかったと思うので、少しは成長したかな〜と感じます。
ちなみに新しいホストファミリーは前のホストファミリーとは全然違います。ブラスバンドで仲がいい友達がhost sisterになり、部屋をshareさせてくれているし、三姉妹の家族なので日本の家族でも三姉妹の私にとってなんとなく過ごしやすい気がします。host parentsもとても親切です。でもまだ他の2人のhost sisterに対する接し方と私に対する接し方が違うので、もっとこの家族に馴染むのが今の目標です。
またこの家族は教会に週に2、3回行くのでyouthで新しい友達が出来ました!アメリカの幼い子供たちもと接する機会が増えたことは本当に嬉しいです。それに宗教について考えるきっかけにもなりました。私は仏教徒だけど定期的に何処かへ行ってお祈りなどはあまりしないので、やっぱり日本とアメリカでは宗教に対する考え方が違うんですね。
英語力については何とも言えません。昨日、1ヶ月ぐらい前に字幕なしで見た映画をもう一度同じように見てみたら、ちょっとはマシになったかなぁと思いましたが日々の会話としては実感がありません。でもホストチェンジで環境が変わって前より英語を使う機会が明らかに増えたように思います!
それから最近学校に行くのが楽しみになりました!これはかなり嬉しいことです。だんだんわかるようになってきたクラスもあるし、今だにわけがわからないクラスもあるけど、もう緊張もあまりしないし少しづつですが楽しみも増えてきています!でもたまに臆病になる時があるので、まだまだ改善点は沢山あります!
この1ヶ月で本当に実感したことは、「ポジティブに言ってればそうなる」ということです。例えば、ホストチェンジを「不幸だ」と捉えるか、「これもいい経験だ」と捉えるかでは物の見え方が全く違ってくると思います。時にはそれが出来ない時もあるけど、ポジティブに考える努力だけで世界が正反対に見える気がします。
あと1ヶ月したらもう半分なんですね。時が過ぎるのは本当に早い!今更ですが、あんなに夢見てた「留学」が今の「私の本物の生活」になってきたなんてびっくりです(笑) host sister に「Fumika はもうアメリカンだよ」って言われるぐらいここに馴染んできたのは凄く嬉しいです!
ちなみに今日からThanksgivingのbreak で学校が約1週間無いのでTexas の grand parents のお家に来ています!これもアメリカならではの行事ですね。まだまだ楽しまなきゃいけないことが沢山あります!
ではまた1ヶ月後に!お元気で。

 

← Fumikaのアメリカ高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.