Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目|高校留学・体験談(日記)|交換留学・団体・ホストファミリー

Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目

 

   お久しぶりです。お元気ですか?学校に通い始めて一ヶ月が経ちました。多くの人に助けてもらいながら、なんとかやっています。奨学生レポートです。お願いいたします。

待ち焦がれていた留学生活も気がつけば一ヶ月が経ちました。オーストラリアでの生活、学校にも少しずつ慣れてきたと感じています。初回のレポートということで、私の日々のタイムスケジュールと学校について少し紹介したいと思います。

朝は6〜7時に起床、8時に家を出て、バスに15分ほど乗って登校します。バスは学生は無料で、町内の小学校と高校を循環します。学校は主に9時〜15時20分(6時間)で、水曜日は午前授業です。朝はLocal Class (縦割り)で軽くホームルームのようなものをして、それぞれの授業に向かいます。驚くことに、2時間ごとに30分の休み時間があり、友達と喋りながら食事ができます。またほとんどの生徒が休み時間を外で過ごします。教科については、私はYear11なので、English以外は全ての教科を選択できます。ちなみに私は Math General, Drama, Business studies, Visual arts, Music を選択しました(Yeay11とYear12はほとんどの教科を選択できます)。授業形態は日本の学校とは全く違い、驚くことばかりです。1つの授業の生徒数は15人ほどで、机もグループに分かれています。音楽もお菓子もOKで、授業中の会話は多いですが、全ての生徒が授業に興味を持っているように感じます。学校が終わり、4時頃家に着きます。かなり時間があるように感じますが、ホストファザーと会話をしているとあっという間に時間が過ぎていきます(私のホストファザーは家で仕事をしています)。6時〜7時に夕食を食べ、ホストファミリーは8〜10時に就寝します。私はまだ宿題やテスト勉強に時間がかかるので、もう少し後に就寝します。

Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目 Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目 Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目

家の前の道路と、家から見える景色です。時にはカンガルーも見かけます。私の住んでいる町はそれほど大きな町ではありませんが、静かでとにかく自然がきれいです。また私のホストファザーは本当に友達が多く、少し道を歩けばすれ違う多くの人々と会話をします。本当にどこにいても人々のフレンドリーな雰囲気とコミュニティの広さを感じます。この間学校の帰りにバスに乗り遅れた時、なんと他のバスの運転手さんが家の前まで送ってくださりました。

私の知っている限りではほとんどの人が多くのペットを飼っていて、私のホストファミリーは犬2匹、猫1匹、鳥1羽とポニーを1頭飼っています。ペットと言っても広い土地で、動物は日本よりも野性に近いように思います。

Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目

Ayanaのオーストラリア高校留学・体験談 2ヶ月目

まだまだしっかりと会話はできず、大変だと感じることはありますが、毎日多くの人々に助けてもらいながら、充実した日々を送れています。感謝の気持ちを忘れずに、これからも留学生活を楽しんで参りたいと思います。


← Ayanaのオーストラリア高校・留学・体験談・一覧へ戻る

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.