プログラムの流れ|ホストファミリー募集(受入)|高校留学・交換留学・高校 留学 団体・ホストファミリーの文際交流協会

文際交流協会

交換留学生・受入プログラム

文際交流協会   高校・交換留学受入プログラムとは、「海外の非営利教育交流団体にて選抜された高校生が、最長1学年間の期間を日本のホストファミリー(無償ボランティア)に滞在し、正規の高校と認定されている日本の学校に授業料免除で通学するプログラム」です。プログラムの目的は「文化交流」。海外からの留学生に日本や日本人を理解してもらうと同時に、異なった価値観を持ち、生活習慣の違う国から来た留学生をわが家にホームステイさせることは、互いの国や文化の理解を深め、その結果、国どうしの絆を強める機会にもなります。
    この高校・交換留学プログラムは、無償ボランティア・ホストファミリー(無償の受入家庭)、学校(授業料免除)、コミュニティーの人たちなどいろいろな人のサポートを得て公益プログラムとして実施されています。プログラム終了後は海外の在籍校にもどるのが一般的です。文際交流協会/BIEEの「オープンドア高校・交換留学受入プログラム」は、高留連の定めるプログラムガイドラインにのっとり運営されています。

プログラムの流れ

時期 流れ 詳細
〜来日 6か月前 応募
海外選考
合否決定
〜来日 3か月前 文際交流協会選考
〜来日 3か月前 受入決定 受入ホストファミリー募集
〜来日 1か月前
ホストファミリーインタビュー
ホストファミリーと留学生のマッチング
ホストファミリー依頼
受入高校依頼
留学生来日
到着オリエンテーション  
各地域のホストファミリー宅へ  
2か月〜10か月 ホームステイ /通学
帰国
アメリカ交換留学(派遣)

オーストラリア交換留学(派遣)

その他プログラム(派遣)

ホウトファミリー募集(受入)

高校 留学Q&A

高校留学・体験談はこちら「7」のつく日のBIEE通信はこちら 高校留学の資料請求はこちら

留学説明会のご案内はこちら
お知らせ/トピックス
Copyright(C) BIEE, 2014 All rights reserved.